素敵な巣箱

2020年2月19日号

協力隊の池田です。

雪一面の椎葉になった昨日の朝、役場前の通りを歩いていたら、、

軽トラに乗った素敵な巣箱に出会いました。

20200218_巣箱.jpg

お年寄りの過ごしている施設に持っていくのだとか。

鳥にとっても、見る人にとっても、なんとも嬉しい巣箱。

あまり移動ができないお年寄りも、春を感じることができますね。

雪で椎茸の駒うちも「よだきい」(めんどう、の意味)から、と言ってこれを作ったというRさん。

さらっと素敵なものを作れるのは、椎葉生まれの人の特権ですね。

==============================================================================

椎葉村

椎葉村

宮崎県北部広域行政事務組合

日本三大秘境の一つ、椎葉村。 広大な村の面積の96%が森林地帯であり、残りの斜面を家や田畑として利用してきた村の人々。山で生きる知恵と相互扶助の文化が暮らしに色濃く残る地域です。 10の地区からなり、それぞれ景観、言葉、人の性格に特徴があって、合衆国のような村です。 自然の恵みを活かしながら、暮らしと仕事を成り立たせてきた椎葉の人は、たくましく賢く、器が大きいです。都会では感じにくい、「人に支えられていること」を日々実感できるのが、椎葉での暮らしです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ