椎中の未来づくり対話会

2019年11月22日号

未来づくり対話会@椎葉中学校

協力隊の池田です。

平家祭りも終わって、日常が戻ってきました。
(平家祭りの報告ができず、すみません!また別の機会に、、)

20191119_153900.jpg



年間通して行われている、中学生の未来づくり対話会について、一児の母でもある、協力隊の天野さんより、レポートしていただきました!

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
椎葉中学校に行ってきました!

いつ会っても礼儀正しく、素直で楽しそうな中学生のみんな。学年関係なく仲良しなのも、椎葉の人っぽさが出てるなーって思います。

(男子は相変わらず下ネタばっかりだけど笑)

未来づくり対話会という名前のこの企画は、自分の将来の姿や椎葉村の将来について考える会です。

子どもたちのための会だけど、私も毎回色んなことを感じて発見します。

私が知ってる椎葉の若い人たちが、みんな自立してて、山深いところで暮らすためのスキルや人付き合いスキルを持ってることを心から尊敬しています。

今下ネタ言って笑ってるこの子たちが、数年後には私が尊敬する椎葉の若い人たちみたいになっていくんだと思うと、大切でたまらない存在だと感じます。

大人が意図してたことが伝わってるからわからないけど、いつかこの子たちが迷った時に役立ちますように。

みんないつもありがとー!!

未来づくり対話会1119.jpg


-----------------------------------
まだまだ未来づくり対話会は続きます!

椎葉村

椎葉村

宮崎県北部広域行政事務組合

日本三大秘境の一つ、椎葉村。 広大な村の面積の96%が森林地帯であり、残りの斜面を家や田畑として利用してきた村の人々。山で生きる知恵と相互扶助の文化が暮らしに色濃く残る地域です。 10の地区からなり、それぞれ景観、言葉、人の性格に特徴があって、合衆国のような村です。 自然の恵みを活かしながら、暮らしと仕事を成り立たせてきた椎葉の人は、たくましく賢く、器が大きいです。都会では感じにくい、「人に支えられていること」を日々実感できるのが、椎葉での暮らしです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ