台風17号の爪痕

DSC_0350 (2).jpg 北方町地域おこし協力隊の藤原です。

 台風17号は23日に日本海で温帯低気圧に変わりましたが、
 暴風域に入った九州では電線が切れるなど14万戸が停電したり、
延岡市では竜巻が発生し、家屋に被害が出たり鉄塔が倒れましたね。

 被害に遭われた方々へお見舞い申し上げます。


 ライフラインは、ヒトの生活・命に関わる、本当に重要なものですね。


 そして、ここ上鹿川では、川の水は地域にとって欠かせない命の水です。


 台風が去ると、すぐに水の濁りを濾過したり、閉めていた弁を開けたり
地域住民は分担して作業をしなければなりません。

DSC_0340 (2).jpg

 私も川の中に手を入れて、キャンプ場の取水枡に入る川の水を濾過するためにある

ストレーナに溜まった砂や汚れを取り除きました。
 

それから、立ち上がり、ふと、渓畔沿いに目をやると、今回の台風によるものでしょうか?倒木が見られます。

DSC_0341.jpg


 ひょっとしたら施設内も倒木があるかもしれないと思って、パトロールしました。

 キャンプ場内は大丈夫でした。皆さん、安心してお越しください。

 驚いたのが、林内の栗の木は台風で実が全部落下してるのですが、イガだけになっていました。

DSC_0343 (2).jpg

 おそらく一瞬にして、シカかイノシシが食べ尽くしてしまったのでしょう。彼らも命がけなんですね!!(>_<)
 なんとも自然の力は偉大だということと、野生の動物は賢くたくましいということが分かりますね。

延岡市

延岡市

宮崎県北部広域行政事務組合

延岡市は、東九州地域の中心的都市として、旭化成を中心とする工業集積をはじめ農林水産業などの多彩な産業を有するとともに、海・山・川の自然に囲まれ、歴史的には内藤家七万石の城下町として栄えてきた、産業と自然や歴史・文化が調和したまちです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ