ウォーキングイベント開催!下赤八十八ヶ所 その2

こんにちは!延岡市北川町の地域おこし協力隊のやまだです。

春はなにかとイベントの開催や、参加をすることが多く、ブログの方はすっかりサボっていました。

前回の投稿でご紹介した、延岡市北川町の下赤地区にある「下赤八十八ヶ所」。

地元や、下赤地区を愛する方がリニューアル整備作業を行ったことは、前回の投稿でご紹介した通りです。

DSCF1573.JPG

下赤八十八ヶ所は、明治25年の開山から126年が経ち、お大師像や参道はだいぶ荒れてしまっていました。

DSCF1294.JPG

上の画像のように、斜面に転げてしまったお大師さんや、頭のなくなってしまったお大師さんを、元の位置に戻したり、新たにお顔を製作してくっつけたり・・・。

DSCF1556.JPG

さらには、参道の急傾斜に枕木を設置したりと、安全に歩くための土木作業もぬかり無く行いました。

DSCF1630.JPG

さすがにこの作業はヘトヘトになりました。
齢70になる地元の方のほうが元気だったくらいです・・・。

そんなこんなで、けっこうな時間を掛けて整備を行った「下赤八十八ヶ所」。
せっかくなので、多くの人に歩いて貰いたい!と、ウォーキングイベントを開催しました。

shimoakabokashi.jpg

※プライバシー保護のため、ぼかしを入れてあります。

イベント当日の参加者は、なんと55名!
募集人数を冗談でお大師さん像の数と同じ88名にしていたのですが、こんなに集まるとは思いませんでした!

6.jpg

イベント当日は天気も良く、満開のツツジのなか、気持ち良いウォーキング日和となりました。

DSCF1688.JPG

多くの参拝者を迎え、お大師さん像も嬉しそう。(雰囲気のある写真を撮ろうとしたのですが、ピントが奥になってしまいました・・・)

881.jpg

下赤八十八ヶ所の頂上では、たくさんのお大師さん像が参拝者を迎えてくれます。

DSCF1696.JPG

下赤八十八ヶ所の出発点を見下ろせる、山頂からの眺めは爽快!

f12.JPG

小さな巡礼者の姿に、お大師さん像も、いつもよりいっそう穏やかな顔をしているように見えます。

DSCF1719.JPG

下りは傾斜が強く、ゆっくりと気をつけながら降りていきます。
そして、ついに八十八ヶ体目のお大師さん像へ!

興味深げにのぞき込む地元の中学生たち。
無事に八十八ヶ所を歩いて、安堵の表情を浮かべていました。お疲れさま!

f14.JPG

そしてウォーキングイベントの〆は、地元の女性部が用意してくれた「おぜんざい」での接待です♪
到着が遅くなってしまったので、鍋のなかの残りが少なめですが、2回~3回とお代わりを頂けるくらい、たっぷりと用意していただきました!

f3.JPG

お大師さん像も、126年ですっかり様変わりしたお菓子にビックリ!?
飴玉の蝶ネクタイが可愛いですね。

天気にも恵まれ、予想外に大人数の参加者を迎えて大成功となった、延岡市北川町にある下赤八十八ヶ所のリニューアルイベント。


地域の人の元気が人を呼び込み、地域が活性化する。
地域が活性化すれば、人が集まる。

そんな、良い循環が生まれたような、とても心暖まるイベントでした。

延岡市

延岡市

宮崎県北部広域行政事務組合

延岡市は、東九州地域の中心的都市として、旭化成を中心とする工業集積をはじめ農林水産業などの多彩な産業を有するとともに、海・山・川の自然に囲まれ、歴史的には内藤家七万石の城下町として栄えてきた、産業と自然や歴史・文化が調和したまちです。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ