秋の登山シーズン到来!大崩山 【祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク】

こんにちは、宮崎県 延岡市 北川町の地域おこし協力隊員のヤマダです。

暑かったが終わり、宮崎県にもようやくの気配が感じられるようになってきました。

山好きの人は、秋の紅葉登山を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

10月16日現在の大崩山の紅葉状況

oo10 (10).JPG

北川町の紅葉登山のオススメは、やはり大崩山です!

大崩山は延岡市北川町の北、大分県との県境近くに位置する標高1643mの山です。

標高が高いので平地より紅葉の始まりが早く、寒暖差も激しいので綺麗な紅葉が期待できる場所でもあります。

oo10 (26).JPG

当日はあいにくの曇天でしたが、日が差した時には思わず足を止めてしまうような美しい紅葉がありました。

大崩山の紅葉はまだ始まったばかり、まだまだ楽しめます!

家から3時間で絶景のティータイム!

oo10 (12).JPG

大崩山のアイコン的存在となっている「ワク塚」や「小積ダキ」を望める「袖ダキ」まで、北川町に住んでいれば、家を出てから3時間で到着しちゃいます。(個人差あり)

朝、家で断熱ボトルに淹れた紅茶が熱々のまま楽しめます。

秋の山の涼しい風と熱いお茶。最高です。

oo10 (21).JPG

大崩山の魅力の一つは、その素晴らしい山容に対して、登山者が比較的少ないことでしょうか。

関東の山に比べると登山者の数が少なく、静かな山が楽しめます。


「サクッサクッ」と自分が踏みしめる落ち葉の音しか聞こえないような時すらあり、自然と一体になったかのような感覚です。

大崩山は上級者向けの山!

DSCF0687.JPG

大崩山は、花崗岩の岩峰の間を縫うように登山道が築かれていて、ロープ、鎖場やハシゴ場が頻出し、気の抜けない登山が続きます。

また、道標やリボンの設置が最低限であり、倒木などでの登山道の変化が多く、ルートファインディング力が試されます。

初めて大崩山を訪れる方は、経験者と一緒に登ることをオススメします。

現在、三里河原コースは通行不可!

PA110043.JPG

平成30年10月17日現在、大崩山登山道の「三里河原コース」は、斜面の崩落の為、通行不可となっています。

紅葉の名所として人気のある「三里河原コース」ですが、足場となっていた斜面が完全にはがれ落ち、通行不可能となっています。

崩落した足場の先は垂直の崖であり、人命に関わる事故に発展する恐れがあります。

「ワク塚コース」、「坊主尾根コース」をご利用ください。

登山計画、装備を整えて、楽しい登山を!

oo10 (6).JPG

野趣溢れる登山道が魅力の大崩山。

その反面、遭難事故も多数発生しております。
特にこれからは日没が早く、気温も低くなります。

雨具や防寒着、ヘッドライトの携行を忘れずに、無理のない登山計画を立てましょう。

しっかりと準備をして祖母・傾・大崩ユネスコエコパークに登録された大崩山の魅力に触れに来てください!

延岡市

延岡市

宮崎県北部広域行政事務組合

延岡市は、東九州地域の中心的都市として、旭化成を中心とする工業集積をはじめ農林水産業などの多彩な産業を有するとともに、海・山・川の自然に囲まれ、歴史的には内藤家七万石の城下町として栄えてきた、産業と自然や歴史・文化が調和したまちです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ