奇跡の清流独り占め!?小川でソロキャンプ!

こんにちは、延岡市北川町地域おこし協力隊のヤマダです。

毎日ほんっと暑いですね・・・。
こうも暑いと水遊びが恋しくなります。

都会暮らしだと市民プールや遊園地などのプ-ル、ちょっと遠出して海!となるわけですが、
ここ、北川町ならば、間違いなく 小川(こがわ) でしょう!

BSプレミアム小川.jpg

まるでカヌーが宙に浮いているかのように見えるほどの水の透明度!

画像は、7月28日に放送された、NHK-BSプレミアム「発見!体感!にっぽん水紀行 宮崎・高千穂峡から延岡へ」の一コマです。
画像提供:NPO法人ひむか感動体験ワールド

(同番組は、NHK-BSプレミアム、8月11日(土)11:00~ で再放送の予定があります!ぜひ、ご覧ください!)

その透明度の高さで、カヌー愛好家から"奇跡の清流"と呼ばれる程の綺麗な川です。
そんな素晴らしい小川で、ソロキャンプをしてきました!

DSCF0599.JPG

どうでしょう!?この雰囲気!
ワンポールテントのフライシートだけを使い、タープのように張ってみました。

河原というと石がゴツゴツしているイメージですが、小川にはサラサラの砂地の場所もあるので、
そこを選んでテントを張れば、ぶ厚いマットがなくても快適です。

DSCF0607.JPG

増水後だったので、本来の小川の透明度ではこんなものではありません。トップの画像が本来の小川です!

テントを張ってしまうと、もう他にやることがなくなってしまった・・・。
川に入ったり出たり。空の青と森の緑を眺めたり。水中の魚たちをボーっと眺めたり・・・。

DSCF0613.JPG

テントの日陰に入って、イスに座って足を投げ出してみたり。
優雅に見えますが、実際は砂が熱すぎてすぐに引っ込める(笑)

・・・さて、本当にやることがなくなってしまったので、昼食でも作ります。

DSCF0615.JPG

ジャーン!宮崎県産和牛 100グラム 398円! こんなお高いお肉、普段は食べられません。

DSCF0617.JPG

ジンギスカン鍋を使い、もやしを添えて肉汁も無駄にしないスタイル。
はぁ、ヨダレが。

DSCF0621.JPG

お肉様にさっと火が通ったところで、味付けをします。
ここで登場するのが、北浦 月の塩・・・っ!

北浦町の透明度が高い海水を使用し、昔ながらの製法で作られたミネラルたっぷりの塩です!
写真の無印のタイプと、より上質な黒いパッケージの 月の塩 ダイヤモンド もございます!

北川町のお隣、北浦町は大平洋に面する変化に富んだリアス式海岸を有し、
環境省が定める快水浴場百選の「特選=九州No.1」に選ばれた下阿蘇ビーチがあります。

また、豊かな海が育む「北浦灘あじ」や「ひむか本サバ」などのブランド魚は県内外で大好評!農業も盛んな地域です。
そんな北浦町で、現在、地域おこし協力隊を募集しております!! 〆切りは8月31日です。急げ!(よし、これだけ宣伝すれば、北浦町の地域振興課から何か送られてきそうだぞ)

DSCF0609.JPG

小川の清らかな流れの側でキャンプをしていると、人間生活の私利私欲、打算を忘れ、心が洗われるかのようです。

では、また!

宮崎県延岡市北川町 地域おこし協力隊の FaceBookページもご覧ください!

延岡市

延岡市

宮崎県北部広域行政事務組合

延岡市は、東九州地域の中心的都市として、旭化成を中心とする工業集積をはじめ農林水産業などの多彩な産業を有するとともに、海・山・川の自然に囲まれ、歴史的には内藤家七万石の城下町として栄えてきた、産業と自然や歴史・文化が調和したまちです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

宮崎県北部広域行政事務組合(延岡市、日向市、門川町、諸塚村、椎葉村、美郷町、高千穂町、日之影町、五ヶ瀬町)の移住ブログ