宮城県加美町

美しい自然、こころやさしい人々、活力ある生活文化の町・加美

地域の「ココがオススメ」

加美町(かみまち)は宮城県の北西部に位置し、広大な扇状形に開けた平坦地は日本有数の穀倉地帯大崎耕土の一角をなしています。加美富士と呼ばれ親しまれている町のシンボル「薬莱山(やくらいざん)」の周辺には、温泉、プール、ゴルフ場、パークゴルフ場、スキー場、コテージ、地ビール、英国風庭園、地場産品直売所等の施設があり、年間80万人の観光客が訪れ賑わいを見せています。また、日本有数の音響を誇る室内楽ホール「中新田バッハホール」や「やくらい文化センター」を中心に音楽のあるまちづくりに取り組むなど、自然と文化が豊かに育まれている町です。四季折々に変化する自然を満喫できる「美しい町」加美町にぜひお越しください。

移住・生活の支援制度

就業支援

無料職業紹介所を開設。相談員が個別に対応し、できるだけ希望に沿った求人を紹介しています。
また、起業者、創業者への支援制度もあります。

子育て支援

加美町立保育所・認定子ども園保育園部・小規模保育施設等の保育料については、就学前の児童を対象に2人目は半額、3人目以降は無料となります。また、0歳から就学前までのお子さんと保護者を対象に、楽しく遊んだり情報交換の場として子育て支援センターで「広場」を開設しています。

住居取得支援

ファミリー住ま居る(スマイル)住宅取得補助金制度を設け、マイホームを購入したい新婚さん・子育て世帯・転入される方を対象に最大100万円の補助が受けられます。

医療・福祉支援

町内には高齢者向け町営住宅(シルバーハウジング)があります。また、一人暮らし高齢者のための緊急通報システムや地震など災害時に支援を受けられるシステムへの登録も可能です。要介護認定を受けた方やその家族の相談を受けてケアプランを作成します。住宅介護としてはホームヘルパーの訪問、入浴訪問、リハビリ訪問、老人ホームへのショートステイ、通所介護としては町内11か所のデイサービスセンターにて支援を受けられます。

暮らしの情報

子育て環境

町立保育園1園、認定こども園4園、幼稚園1園、小規模保育施設2園、私立幼稚園が1園あります。小学校は9校、中学校は3校、高等学校1校です。遊びの場は自然豊かな山、川といった大自然のほか、プールや小さな公園もあります。

買い物環境

新鮮な野菜、山菜が並ぶ直売所があります。また、町の中心部にはスーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストア、ホームセンターもあります。

医療環境

町内の医療機関は12か所、歯科医院が9か所ある他、隣接する町に入院施設のある公立病院があります。総合病院は車で30分程の場所にある市民病院を利用。子どもの夜間救急外来もあります。特別養護老人ホームは3か所あります。

交通環境

町内の移動には車かバス、あるいは住民バスを利用するのが便利です。仙台市など都市への移動には車、高速バスのほか、最寄りの古川駅(車で20分)まで移動しJRを利用します。古川駅から仙台駅までは新幹線で約13分です。

自然環境

やくらい周辺の整備された英国風庭園やスキー場、キャンプ場から手つかずの森林や沼など、四季折々に変化する大自然が自慢です。町内2か所の温泉施設も大自然の恵みを肌で感じることのできる場所です。

就業環境

36社の誘致企業があり、自動車、高度電子機器、食品、建築資材関連製品を製造する企業が中心です。全社合わせた従業員数は2,900人を超えます。