三重県尾鷲市からのお知らせ ええとこやんか三重!情報更新中!

有志が復活させた「おわせ盆踊り」。豪雨の中、手伝いに行ってきた。

こんにちは、三重県尾鷲市 地域おこし協力隊の鈴木教平です。

先週の土曜日は、JR尾鷲駅前で「おわせ盆踊り」が開催されていました。
急きょ、主催メンバーに手伝いを依頼されたので(笑)、夜店の運営をしてきましたよ。

元々、この盆踊りは10年以上開催が途絶えてしまっていたもの。
それを昨年、有志が「もう一度盆踊りを復活させたい!」と奮起し、今年で復活後2年目の運営となったものです。

...が。

台風シーズンにあって、あいにくの雨天です。

IMG_20160827_171851.jpg

しかし、そこはやはり雨の街・尾鷲。
日本一降水量の多い都市は、ちょっとやそっとの雨には負けません。
気合と根性で、屋台を続行!

IMG_20160827_184130.jpg

いやー、これで凄いのはやはり住民の方々。
大雨で上も下も大変なことになっているのに、親子連れでドンドン賑わいます。

僕はくじ引きブースの担当だったんですが、目まぐるしいほどお客さんが来ていました。
サンダルだったので幸いですが、もう足は泥水でグッチャグチャでした...

で、さらに凄いのがダンサーの子供たち。
尾鷲小学校と尾鷲高校の生徒が、雨にも関わらず予定通りダンスを踊るのは圧巻。
それも、思いっきりやぐらの前でヒップホップダンスとか踊ってます。

何だこの違和感。

IMG_20160827_185105.jpg

キレッキレの動きで格好良かったですけどね。
後で見たら、案の定泥まみれになっていました...
それをいとわず、しっかり踊り通すのは素晴らしいですね。

もちろん、盆踊りを踊る人もいました(ごく少数...)
尾鷲の盆踊りは、ヤサホラエーという掛け声が独特の「尾鷲節」に乗せて。
この尾鷲節は、時報のメロディにも採用されていたりします。

IMG_20160827_185519.jpg

こんな感じで最後まで盆踊りは賑わっていました。

ちなみに、少し離れた敷地では飲食ブースも設置してあります。
(会場の都合で、同じ場所では開催できなかったそうです)

ここで取り扱っていた商品も、やはり港町・尾鷲ならでは。
マグロの頭肉の竜田揚げが祭りの屋台で出るなんて、なかなか無いですよねー。

IMG_20160827_191724.jpg

IMG_20160827_192028.jpg

肉にも近いマグロ独特の味わい、やっぱり情緒が違いますね。
鶏のから揚げ感覚でマグロを頂いておりました。。。

来年の夏も、また有志で盆踊りは開催される予定です。
行政に頼らず、住民自らで企画し実行している行事。素晴らしいですね。
僕も見習って、尾鷲を元気にできる事業をやって行かなくちゃ!

記事の完全版は、僕のブログでも公開しようと思います。
興味ある方はご期待ください。

鈴木教平

鈴木教平

三重県尾鷲市

東京都台東区出身。 2016年3月から三重県尾鷲市に移住し、地域おこし協力隊として移住促進施策を行っています。 個人ブログ:http://www.kyohei-suzuki.com Facebook:https://www.facebook.com/kyohei.suzuki.56 Twitter:@munewo_house

コメント

この投稿者の移住ブログ

三重県尾鷲市(おわせし)の移住ブログ