第一回漁村民家改修ワークショップ報告:3日目 ピザ窯製作

こんにちは、三重県尾鷲市 地域おこし協力隊の鈴木教平です。
また時間が空いてしまいましたが、7/29~8/1で開催したワークショップ、三日目の報告です!

DSC_2516.jpgのサムネイル画像

2日目にはここまで進んだピザ窯製作。

一日かけて土台と壁面のモルタルが固まるのを待ち、今日は上のアーチ部分を作っていきます。
ピザ窯に挟まっているビニール袋は、アーチを支えるための土台。
この上にレンガを積み上げて、窯の天井部分を作って行きます。

DSC_2538.jpg

まずは一段目を積み上げ。

しかし、作っていく途中で、実はアーチの土台が弱いことが判明。
説明書通り段ボールで土台を作ったら、案の定凹んでいってしまう(笑)

ということで、頑丈なベニヤ板を使って、ちゃんとした土台を作ることにしました。

DSC_2530.jpg

ベニヤを切って、うまくアーチ状に加工していく作業。
なかなか大変ですが、アーチを作るためには欠かせない土台。
作業にも熱が入ります。

そして、何とかアーチを組み上げました。

DSC_2575.jpg

DSC_2576.jpg

後は固まるのを待つのみ。
しかし、アーチ部分はやはり重力が掛かるので、皆少し不安そうです。

とはいえ、これで一時完成!記念撮影です。

DSC_2595.jpg

後はモルタルがしっかり固まるのを待ってから、実際に火入れを行い、レンガを引き締めます。
次回9月のワークショップには、このピザ窯でアツアツの海鮮ピザを焼く予定。
今から完成が楽しみなワークショップ御一行様でした。

鈴木教平

鈴木教平

三重県尾鷲市

東京都台東区出身。 2016年3月から三重県尾鷲市に移住し、地域おこし協力隊として移住促進施策を行っています。 個人ブログ:http://www.kyohei-suzuki.com Facebook:https://www.facebook.com/kyohei.suzuki.56 Twitter:@munewo_house

コメント

この投稿者の移住ブログ

三重県尾鷲市(おわせし)の移住ブログ