東又谷(ひがしまただに)の堰堤(えんてい)

役場建設課の課長から「砂防ダムをドローンで上から撮ってくれ」と言われて、「はいはーい」とドローンを持って建設課長の車に乗り込みました。 そもそも砂防ダムというものを私、大台町に来るまで意識してませんでした。今まで住んでいたのは多摩川の下流なので、砂防ダムというものがありません。たまにキャンプとかで田舎に行った時にそのものを見ることがあったかもしれませんが、特に意識したことは。。。 大台町ではそこら中にあるのですよ。砂防ダムってのが。 ちなみに砂防ダムって言われるとなんか砂を防ぐのかなぁ、と想像がつくのですが、「堰堤(えんてい)」と言われる、そんな日本語初めて聞いた~。っていう感じです。 車の中でいろいろと説明を聞きながら現地に到着。で、びっくり。 でかいっ!  想像を超えたでかさ。 Googleマップの衛星写真で見るとこんな感じ。 はじからはじまで、2Km以上あります。     平成23年(2011年)の大雨でこの山が崩れたのですよ。 自然はでかい! 人間は小さい! あまりにも感動してしまったのでナレーションまで入れて語ってしまった。   おおだい暮らし.jpg    
井坂 治

井坂 治

三重県大台町

コメント

この投稿者の移住ブログ

三重県大台町(おおだいちょう)の移住ブログ