寒さに耐えられなけりゃ鍋パーティもできない!

「〇〇さんちで鍋パやろう!」
とお誘いしたら、
「うち、寒いよ。」
というお返事。
"寒い"という理由で断られたのは初めて。斬新な断り方だ!
暖房入れればいいじゃん、と単純に思いますが、古いお家はヒーターを入れたくらいではあったまらず、隙間風ピューピューらしいです。室温が10度以上にならない、とか。
古民家、侮れない。

私(井坂)のめっちゃ高いガス代をfacebookで公開したところ、
ガス代.jpg
「LPガスは都市ガスに比べて高いからね~」
と優しく教えてくれる人が多い中、

「スピード乾燥、5時間はありえん!」

と突っ込みを入れてくる人も。
「だって乾かないんだもん。」
と反論すると、
「基本天日干し。朝、シャツが冷たくて着れない場合は、15分ほど暖房であっためてから着る。」
という生活の知恵を拝聴。

さらに、
「エアコン暖房は無謀!」
と、これまたご指摘が。

 
田舎暮らしビギナーは光熱費攻撃にひるみ中。
そういえば、大杉谷に住んでいる仙人や、登山センターのワラビーさんは冬でも素足にサンダルだなぁ。山暮らしが長いと寒さに耐性ができるのでしょうか?
生まれてこのかた、ずっとマンション暮らしで一軒家に住んだことがなく、大台暮らしを機に広くて安い空き家バンクの一軒家!と物件探し中は思いましたが、今はアパートにしておいて良かったと、胸をなでおろしているのでした。

井坂 治

井坂 治

三重県大台町

コメント

この投稿者の移住ブログ

三重県大台町(おおだいちょう)の移住ブログ