ダンプも渡る新大杉谷橋(赤橋)をドローン空撮、そのあと登山センターにちょっと寄ってみました

通称「赤橋(あかばし)」と呼ばれる宮川ダム湖にかかる「新大杉谷橋(しんおおすぎだにばし)」。
この先にある大杉谷登山道が冬は閉鎖されてしまうので、この時期観光客はめったに来ません。
逆にここぞとばかりにダンプが通ります。この時期にここを訪れる方はダンプのすれ違いにご注意ください。
さてこの吊橋、高い位置にかかっているので、現地で見るとちょっと怖い感じなのですが、ダンプも渡ってしまうんですね。大丈夫かーーー??? と思っちゃうんですが。
たまたまダンプが通りかかったので、ドローン撮影させてもらいました。

DJI_0001.1019_05.Still001.jpg

実は、この日(1/19:金)は六十尋滝(ろくじゅっぴろだき)の360度カメラ撮影を目的にここまで行ったのですが、相変わらず360度カメラを搭載した際のドローンのブルブル揺れを解消できず、午前中で撤収することになってしまいました。
早めに切り上げたので、登山センターで弁当を広げました。

大杉谷登山道は冬の間は閉山していますが、登山センターは開いてます。

暇そーにしているかと思いきや、いろいろ忙しそうです。

 
登山センター2階は工房状態になっていて、いろいろな小物を作っていました。

 
このスプーンは、どこかのイベントで販売されると思います。その際はぜひご所望ください。


井坂 治

井坂 治

三重県大台町

コメント

この投稿者の移住ブログ

三重県大台町(おおだいちょう)の移住ブログ