林業のお手伝いでドローン飛行

「急で悪いんだけど、今日ドローン飛ばせる? 申請するやつに写真があったらいいんよ。」 と朝一で電話がかかってきて、とりあえず宮川総合支所へ。 地図を見ながら、ここを全体入る感じで写真を撮って。。。 と説明されましたが、地図で見てもよくわからない。

IMG_20171005_103425.jpg

そうなんです、地図を見てもよくわからないのです。
山は。
木が生い茂っているし、どれくらい急な崖になっているのか?
現場に着いて見てみると、結構急な山です。 そして、その手前に川が流れているし。

確かにこいつぁーー、ドローンの登場です。
IMG_20171005_110710.jpg

(下写真はドローン離陸場所から撮影した景色)
IMG_20171005_110720.jpg
そもそも何で写真が必要なの? Googleマップの衛星写真じゃだめなの? と、林業素人の私は根掘り葉掘り質問。

木を伐採した跡地をどのように利用していくか三重県に申請するとのこと。次はどんな樹種を植栽するか? どのように作業を進めていくか?(例えば、苗木を人力で担いでいくのか? 歩道を整備してから運ぶか? ロープで吊り上げるか?)等を三重県に対して説明するのだけど、現場を見たことがない三重県担当者に説明するのがたいへんらしい。
地図やGoogleマップでは平面でしかないので、実際の感覚がわからない。「こっからここまで歩いていきゃいいじゃん」みたいなことを言われるみたいです。

そこでフライト。
モニターでドローンから送られてくる映像をリアルタイムに見てもらいながら、「ここを撮って、あそこを撮って」と指示をもらいながら写真を撮影。
IMG_20171005_112305.jpg

IMG_20171005_112345.jpg

バッテリー1本しか使わず、撮影自体は10分ほどで終了。
でも写真的には完璧。お望みの写真が撮れたそうです。
素人目にはただの山、木、草なんですが。。。

(下写真=ドローンで撮影した写真) DJI_0005.jpg

DJI_0008.jpg

DJI_0012.jpg

DJI_0013.jpg
大台町はまだまだドローンの活躍する場がありそうです。

井坂 治

井坂 治

三重県大台町

コメント

この投稿者の移住ブログ

三重県大台町(おおだいちょう)の移住ブログ