高知県四万十市からのお知らせ 【地域おこし協力隊員!第2弾募集開始!!】

山暮らしの記録*春を待つ

雪国うまれの花雪が、雪を連れてきた!
P1010471.jpg

と言ってもここは高知。
ちょっと昼間に日がさせば、うっすら積もった雪も儚く消えてゆきます。
雪合戦、雪だるま、かまくら作り、そりすべり・・・
雪の遊びに憧れる息子にとってはちょっと物足りないようですが
今年は本当によく降ります。
毎日毎日寒くて、心から春を待つ今年の冬。

しかし、確実に、少しずつ。
P2130509.jpg

梅の花が咲く頃に、綺麗に見られるように、
たけのこの頃に入りやすいように、
荒れ気味の梅の林と竹の林の掃除をしました。

P2130510.jpg

馬の花ちゃんがきてから
時間があればあちこちのカヤを刈ったり、竹を切ったり。
それは敷き料にしたり、食糧にしたり、と
必要に迫られてのことなのですが
おかげでヤブ笹だらけで鬱蒼と荒れてしまったところや
カヤだらけだった耕作放棄地が、みるみると綺麗になっていきます。
近所の方からも「あそこの草を馬に刈っていいよ」とか
「あそこも刈ってくれや」と声をかけて頂いて有り難いかぎりです。
600キロ選手を抱えているこちらとしては草はなんぼあっても嬉しいし
草を刈ったら喜んでもらえるし。

何よりこちらのモチベーションは、
どっさり草を刈って持っていくと「ブフフ!ブフフ!」と
大喜びしてくれるかわい子ちゃんのおかげで俄然上がります。
そこら中で馬や牛などの大きな家畜を飼っていた少し昔の頃は
川に草なんか生えてなかった、という話を聞きます。
みんな、必要だったんですよね。

「青々と茂った草が食べたいわ。」
顔を長くして、春を待ちわびています。
P1010474.JPG

すずき まきこ

すずき まきこ

高知県四万十市

「稼ぐ力より生きる力」を、と東京を離れほとんど下調べもせず縁もゆかりもない四万十市に漂着。6年間数々のカルチャーショックを経てすっかり里心がつき「きっとご縁があったのだ」と確信する今日この頃です。四万十川の支流の流れる山間地で家族と動物と共に「ないものは自分で作る」サバイバルな暮らしの魅力をお伝えできればと思います。過去の投稿→ヒカリネコ舎ブログ: http://norarecords.jugem.jp/」

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十市(しまんとし)の移住ブログ