高知県四万十市からのお知らせ

山暮らしの記録*馬年のはじまり

あけましておめでとうございます。
全体的に戌年ですが、局地的に、馬年がはじまりました。

12月26日、馬の花ちゃん「花雪(はなゆき)」が引っ越して来ました!

猫も犬も新しくやって来た大きいのに興味津々。
PC260327.jpg

PC270336.jpg

青森県出身。
かつて人と馬は仕事のパートナー。
荷物を運んだり、人を乗せたり、田んぼで鋤を引っ張ったり、
山で木を運んだり。
石油に取って代わられた農機具など機械のパワーの表現が
「馬力」で示される通り、馬はその強い力を人に提供してくれ
いろんな場面で活躍していました。
燃料は「草」と「水」だけ。

PC260328.jpg

PC270339.jpg

今は馬の仕事が減り、用をなさないと見なされた馬の多くは肉になります。
特に競走馬・サラブレットの世界はそれが顕著なようですが
このような農耕馬も今はほとんど活躍の場がありません。

土佐清水に「あしずりダディ牧場」という養老牧場があり
こどもの頃から4歳になる現在まで大切に育てられて来ました。
彼女も(馬のことです)かつて肉になる運命にあり、
そこをたくさんの方たちの想いと行動で繋げられた命です。
あとで伺ったその頃の話は奇跡のストーリーのようでした。
肉になれば一瞬ですが、彼女は今も生きていて
その美しさだけで既に大きな感動を与えてくれています。
これから働く馬として日々新しいことに挑戦する先には
どんな景色が見えるのか、どんな気持ちになるのか楽しみです。

KIMG0364.jpg

すずき まきこ

すずき まきこ

高知県四万十市

「稼ぐ力より生きる力」を、と東京を離れほとんど下調べもせず縁もゆかりもない四万十市に漂着。6年間数々のカルチャーショックを経てすっかり里心がつき「きっとご縁があったのだ」と確信する今日この頃です。四万十川の支流の流れる山間地で家族と動物と共に「ないものは自分で作る」サバイバルな暮らしの魅力をお伝えできればと思います。過去の投稿→ヒカリネコ舎ブログ: http://norarecords.jugem.jp/」

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十市(しまんとし)の移住ブログ