四万十市「昨日の平野・双海サーフビーチ」2017.10.06.~ハードコンディション.クローズ前

おはようございます!

移住推進員の山崎です。

今月は、移住希望の方からお問い合わせも多く、これから年末にかけて移住の

業務も忙しくなりそうです。

昨日は一日中、雨。

外の業務の合間に海を見てきましたが . . . 

S1400018.JPG

すでに海は時化模様。

駐車場には2台の車がありましたが、1台はウォーキングのおじいさん。

もう一台は 、、、

S1400027.JPG

遥か沖にサーファーさん、発見!

S1400023.JPG

カメラの望遠レンズで追いかけるもなかなか撮れない。

波も荒れていて、波のサイズも大きく、なかなか乗れる波がない。

15分くらい見ていましたが

S1400024.JPG

魂のテイクオフ!

S1400025.JPG

望遠レンズで連写ができなかったので写真は撮れませんでしたが、見事メイクされました。

S1400026.JPG

この波のサイズになると「勇気と経験」が必要になります。

初心者の方や波を見て、怖いと感じられたら絶対海には入らないでくださいね!

あと、入りたいと思っても泳力に自信のある方だけにしてください。

時化た海の場合、リーシュが切れてボードが流された時を想定して、沖から自力で

泳いで帰れるか?その確認は必要です。

僕は、日本赤十字社の救急と水上安全救助員の資格を持っていますが泳げると言える

泳力って何メートルかご存知ですか?

じつは「200m」なんです! けっこう長い距離ですよね?!

そして、私たち水上安全救助員になれる資格のある泳力は「1km」です(笑)。

実際、500mクロール+500m自由型を休まず泳げるかテストを受け、一番きついのが

10分間両腕を上げての立ち泳ぎ! 受講者から悲鳴が上がります(笑)。

サーフィン業界でもサーフィンをされる方で泳げない方が増えているという話が

出ています。サーフボードがあれば泳げなくてもサーフィンはできます!しかし、

昨日のような時化た海でのサーフィンは非常に危険です!

25m、50m泳げるというのは泳げるうちには入らないという事を知っておいてください。

自分のレベルに合わせてサーフィンを楽しんでください!

私たち救助員も助けることが第一ではなく、助ける状況にならないよう未然に防ぐことが

第一優先と教わっています。

皆さんも事故に、トラブルに合わないよう未然に自己対応をしていきましょう♫

移住推進員 山崎 文久

移住推進員 山崎 文久

高知県四万十市

四万十市企画広報課移住推進員の山崎 ヤマサキ 文久 フミヒサ です。 42歳・3人のパパです。趣味は、サーフィン・水泳・アウトドア・川遊びなど一年中真っ黒です。四万十市への移住で人気の「サーフィン、アクティビティライフ」の魅力を発信します。

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十市(しまんとし)の移住ブログ