四万十市「今日の平野・双海サーフビーチ」2017.09.21.~ご無沙汰しております。台風が通過して落ち着いた日々。

こんにちは!

移住推進員の山崎です。

台風18号が久々の上陸コースになり、市も緊張が走りましたが、台風の目の直進コース?!

だったこともあって、大きな被害はありませんでした。一安心。

でも

高知県下の農家ではビニールハウスの倒壊など、全体で3億円強の被害になるようで農作物

の被害も大きいようです。

移住の仕事で中山間地域の農家のお父さんから教わったこと。

「台風で川が氾濫したらどうしようもない。沈下橋も通れんようになるし、水が引くまで

休む。また次の日から一から畑づくりを始める。その繰り返しが農業よ」と笑顔で話をして

もらったことを思い出しました。

『自然には敵わない 自然に寄り添いともに生きていく。』

//////////////////////////

S1370001.JPG

S1370002.JPG

【双海サーフビーチ】2017.09.21.

見事。波なし。

サーファーの皆さんもぷかぷか♫浮かぶばかり。

S1370006.JPG

ショアブレイク。

S1370010.JPG

ワンちゃんも帰ろう!と走っておりました(笑)。

S1370013.JPG

【平野サーフビーチ】

こちらもこんな感じ。

たまのセットでなんとか。

S1370012.JPG

季節外れの海水浴をしてる人を発見(笑)。

風邪ひかないように気を付けて!

S1370015.JPG

S1370016.JPG

セット波でちょっと走れて、ワンアクション、できません 。。。

S1370017.JPG

波のない海を見て悩むサーファーさん。

S1370019.JPG

S1370020.JPG

S1370021.JPG

ロングならなんとか。

S1370023.JPG

S1370024.JPG

S1370025.JPGS1370026.JPG

S1370027.JPG

台風スウェルが終わって、一休みですね♬

週末までのんびり陸で過ごしますか。

移住推進員 山崎 文久

移住推進員 山崎 文久

高知県四万十市

四万十市企画広報課移住推進員の山崎 ヤマサキ 文久 フミヒサ です。 42歳・3人のパパです。趣味は、サーフィン・水泳・アウトドア・川遊びなど一年中真っ黒です。四万十市への移住で人気の「サーフィン、アクティビティライフ」の魅力を発信します。

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十市(しまんとし)の移住ブログ