高知県四万十市からのお知らせ 【10/15名古屋 高知暮らしフェアプチ】

四万十市も参加しました!ふるさと回帰フェア (東京)

こんにちは!四万十市役所 移住推進員の和田です!
朝晩と秋の気配を感じるようになってきましたが、みなさんこの週末はどう過ごされたでしょうか?

四万十市は、

第13回 2017 ふるさと回帰フェア 47都道府県350自治体が大集合 に参加してきました!

今回のブログは、『ふるさと回帰フェア』の様子を簡単にルポします!
このような"移住暮らし相談会"に参加したことのない人にも分かりやすく解説しております。
こちらのブログを見て、ぜひ次回からのフェアにも参加してみてくださいね♪

********************************************************************

9月10日(日)に行われた相談会では、東京国際フォーラムに、全国47都道府県約350の自治体・団体が大集合しました!
移住候補地がいくつかある場合、気軽に移住候補地の、住まい・就業などの相談が可能ですね^^

東京からの時間距離が日本で一番遠いとも言われる高知県西部地域の四万十市も、フェアに年4回ほど参加しますので、このような機会に、四万十市のような遠方地域の移住支援情報や地域について、お話を聞きに来てみて下さい。☆彡

~まずは入り口から~

P9100067.JPG

↑インフォメーションセンターです
気になる自治体のブース場所などを、確認しましょう

DSC_0158.JPG

↑エントランス
ちょっと見にくいですが、入り口付近にテーブルがあります!
そちらで移住希望者情報を記入します
複写になっていますので、自治体ごとに何度も用紙に記入する必要はありません✨

DSC_0157.JPG

↑会場全体(約1/3)の写真です
いかに沢山の自治体が参加しているかが分かりますね♪

P9100070.JPG

↑高知県内ブースです
オレンジのカラーと『高知家』の文字が目印です
このように都道府県ごとにブースは固まっているので、希望移住相談先も見つけやすくなっています☆

P9100069.JPG

↑こちらは四万十市ブース
気になる市町村、移住先として決定ではないけれど話を聞きたい市町村がありましたら、気軽に市町村スタッフへお声掛けください。
もしブース席がいっぱいでも、複数人のスタッフで対応している市町村がほとんどですので、ぜひ立ち去らずにその場で、市町村名を眺めてみてください!
きっと空いているスタッフが声を掛けてくれますよ!笑

今回の移住相談会『ふるさと回帰フェア』は、当ブロガーの移住推進員 山崎・和田が参加しました。
なかなかこれだけ沢山の移住希望者のみなさんとお会いできるチャンスも少ないので、私たちにとってもとても貴重な機会でした。

なんと、10月は!
名古屋で【10/15 高知暮らしフェア/プチ】が開催されます!!

実は、四万十市にとって東海地方は、未開の地。
当日は、移住推進員 熊谷と職員の浦田が参加します~!
ぜひこの機会に、名古屋にお住いのみなさん、東海地方にお住いのみなさん、四万十市ブースへ遊びにいらしてくださいね♪

◇日時:10月15日(日)12:00~16:30
◇場所:TKPガーデンシティ名古屋(愛知県名古屋市中区錦3-15-30)

≪出展≫
【高知県ブース】
移住相談、就職相談、農・林・漁業、福祉・介護職、高知県職員

【市町村ブース】
四万十市、土佐清水市、大月町、四万十町、佐川町

名古屋での【高知暮らしフェア】についての情報は、田舎の暮らし方ブログ・イベントページにも掲載いたします!

ぜひチェックしてみてくださいね☆彡

移住推進員 和田 裕子

移住推進員 和田 裕子

高知県四万十市

出身は高知の西の端っこ、四万十市のお隣の宿毛市です。学生時代に四万十市の高校に通っていました。 移住推進員着任前は、ワーキングホリデーでオーストラリアに10か月間滞在し、帰国後、リゾートバイトで軽井沢で生活しました。 2017年6月より着任したまだまだ新米の移住推進員ですが、私自身が学んだ、四万十市の移住支援情報を発信していきます。

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十市(しまんとし)の移住ブログ