お尻のネッコがニャー

テンションって

あ、どぉもたっちーです。
汗かいてますか、ワキ。
昨晩観たバラエティによれば、「冬場に鈍った汗腺が活性化する春は一番体臭がきつくなる」とのことです。
が、脇汗・油汗・冷や汗に関しては常時ですし、冬こそ暖房がきつすぎる建物に出入りしたりで、何やかや通年かいているような気がするんですよねえ。
でも、元々そんなに汗をかく方じゃないのか、真夏でも「涼しそうやね」なんて言われたりします。
ちなみに今朝、目覚めた時は汗びっしょり。
癒されたい
というのもえらい悪夢を見てしまったからでしょう、とにかく(自分的に)残虐極まりなく、もうそんなことが現実に起こりようもんならコンクリに頭打ちつけて死んだるわい!!!!!
てなレベルにしんどかったとあらば、当然熟睡できていないので疲れがたまる。
かといって寝なければ寝ないで、そりゃしんどい。
うーん、安眠・快眠とは何か。
ここ数日、お尻にネッコ、ちゃう、根っこが生えたかのごとく事務作業が続き、体が凝ってるからなのかしらん???
現在、「田舎の暮らし方」の四万十町・移住物件ページに空き家情報を随時アップ中で、PCにはり付いたまま一日が過ぎていくもんで......。
こんなのあるお
「四万十町に住んじゃいなYO!」っていうくせに、どんな物件があるか分からんやないか。
移住ブログちゃうんか。
そんなギモンをお持ちだった貴方、地味に仕事はしているのでコチラも見てやってね。
ほんじゃ。
たっちー

たっちー

高知県四万十町

2016年8月より四万十町地域おこし協力隊に着任した、文系院卒の元日本語教師(28歳・独身・女)。前職の経験を生かし、「子ども」や「学校」をキーワードとしたイベントの企画・運営に奮闘する。 また着任以降、「高知ことば」を一記事につき一語取り上げながら、日々の活動を綴るブログを毎日更新中。四万十の人と自然、文化をより広く発信せよ! とのミッションのもと、2017年1月より「田舎の暮らし方」ブログの執筆を担当。 過去の投稿はこちら「日本語教師の高知ほうろうき」http://taccis.blogspot.jp/

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十町(しまんとちょう)の移住ブログ