HOUSE, SWEET HOUSE

OUCHIにかえろ

ども、たっちーです。

広々ですか、ハウス。
実家にいた際、長らく可愛がっていたウサギがいたのですが、家族の中では彼が最も贅沢な住宅環境にありました。
当初は幅1m程度のゲージをベースとして日に何度か部屋を散歩させていたのに、いつの間にかその外側に更にフェンスが設置され、結果的には2.5畳近いスペースを常時占有していたのですね。
それ以降、ゲージはただの「おウサギ様の広々トイレ」となり、人間たちは部屋の端に寄って過ごしていましたとさ。

ハウスといえば。

昨日は午後から半休をいただきまして、お隣は中土佐町まで愛車(仮)でひょひょいとな。

どーん

大野見橋の近くに並んでいる、立派なハウスにお邪魔します。

さーて、中にはどちらさんがいらっしゃるのかしらん?

ワタクシが愛してやみませぬ......

宝石なのよ

ミニトマトの小鈴さまでございます。

これまでにも何度か記事にしたことのある、「まちだ農園」さんのものですね。

あまりにハマりすぎて困っております!!なんてアピールを続けていたところ、遊びにおいでと言っていただいたので、そこは遠慮なく伺いますよね。

大漁御礼

何とまぁ、相変わらず美しい深紅の輝きよ......。

届けてみせよう

見ているだけでも、しあわせと。

が、もちろん食べてこそ、真に分かるしあわせなのでありまして。

甘い!
しつこいけど、旨い!!

けれど単に甘いだけでなく、ほのかな酸味が混じり、とにかくコクがあって濃厚な味わいなのよもう。

皮は比較的厚めだけれど気になる硬さではなく、実にほどよい弾力でしてね。

夢のような

あーもう、きび団子より配って歩き回りたい。 

採らせていただいた約3キロ、独り占めしたらバチが当たるかしらん?と、2キロを横浜の実家へ送っていただき、しあわせのおすそ分け。
(本日さっそく届いたようで、ハイテンションの感動コメントが母から送られてきました)

残りの1キロはどうしたかって?

ふははははは。

私が食べるに決まっているでしょうが!!!!!!

ハウスの中で既に無限トマト状態(食べては採り、採っては食べをひたすらリピート)、それが家に帰っても続く無限天国......

どうだ。貴方も食べたくなったでしょう。

お近くの方は直売所や道の駅「なかとさ」、ハマヤさんなんかで買えるそうですが、遠方で気になる方はコメントくださいまし。

ほんじゃに。
たっちー

たっちー

高知県四万十町

2016年8月より四万十町地域おこし協力隊に着任した、文系院卒の元日本語教師(28歳・独身・女)。前職の経験を生かし、「子ども」や「学校」をキーワードとしたイベントの企画・運営に奮闘する。 また着任以降、「高知ことば」を一記事につき一語取り上げながら、日々の活動を綴るブログを毎日更新中。四万十の人と自然、文化をより広く発信せよ! とのミッションのもと、2017年1月より「田舎の暮らし方」ブログの執筆を担当。 過去の投稿はこちら「日本語教師の高知ほうろうき」http://taccis.blogspot.jp/

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十町(しまんとちょう)の移住ブログ