【そうけ】編も

*本日、生きた証*
 日中:とにかくエンドレス事務
  夜:或るバイト

ダンシンGoo

何時間滞在しますか、水槽の前。
小さな頃から動物園、水族館の類が大好きで、シロイルカは特にお気に入りでした。
地元愛は薄めの神奈川県民でしたが、ここに住んでいて良かったと感じたのは、彼らがメインに飼育されている横浜・金沢八景島シーパラダイスへ入り浸れたことでしょうか。
遊園地を併設しているのが絶叫マシン好きとしても嬉しいところで、一緒に行った母を差し置いて一人繰り返しフリーフォールに乗っていた......て、自分勝手な子どもだなぁ。

水族館といえば。

カニは好きカニ

いつからか、群れでぐるぐると回るイワシの水槽を前にした時に「美味しそう」と思うようになったのは......。

大人になるって怖いですね。
て違うか、要は「イワシ=うまい」と学習した結果、食い意地の強さゆえに思考が欲求に邪魔されただけ、が正しいでしょう。

カニだって、昔は(特にひっくり返したお腹側が)気持ち悪い生きもんやなぁと思っていたのに、今はずらりと並んでいたらテンション上がりますからね。

そう回顧するのです、カニ天国だった旧友との鳥取・島根弾丸二人旅を......。

つい最近のような気がする一方、早ひと月半が経とうとしていることに驚きを隠せません。

ほほう!

やべ、そうこうしてるうちに賞味期限も切れるぞ!と慌てて開封したお土産のご当地じゃがりこは、別添のソースにつけて食べるというニュータイプ。

これが想像以上にカニの出汁が濃厚!!

ぽりぽりと味わい、現代の技術ってすごいなとベタに感心しつつ、改めて光陰矢の如く過ぎゆく日々に思いを馳せる夜なのでした。

はて。

......この2月が怒涛すぎた余韻なのか、ワタクシちょっと疲れたようです。

山奥の小屋にひとり篭って、1週間ぐらい黙々と【そうけ】でも編み続けたら新しい境地に行けるかしら。
無理か、体力と根性の不足で小屋に着く引き返しそうですもの。

てんで、本日の高知ことば【そうけ】は【竹製のかご】を指す幡多弁です。
 例)うちくの猫、この【そうけ】がお気に入りみたいでいつも寝ゆう。

本人が認める手抜き記事、かつ無理やりなオチでごめんなんしょ。
ほんじゃ!
たっちー

たっちー

高知県四万十町

2016年8月より四万十町地域おこし協力隊に着任した、文系院卒の元日本語教師(28歳・独身・女)。前職の経験を生かし、「子ども」や「学校」をキーワードとしたイベントの企画・運営に奮闘する。 また着任以降、「高知ことば」を一記事につき一語取り上げながら、日々の活動を綴るブログを毎日更新中。四万十の人と自然、文化をより広く発信せよ! とのミッションのもと、2017年1月より「田舎の暮らし方」ブログの執筆を担当。 過去の投稿はこちら「日本語教師の高知ほうろうき」http://taccis.blogspot.jp/

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十町(しまんとちょう)の移住ブログ