【くうたらしない】か

*本日、生きた証*
 AM:チャージ
 PM:うちのあわせ

ゲゲゲっと

どーですか、たっちーです。

酔いますか、乗り物。
子供の頃は今よりも若干図太さに欠けていたのでしょう、長時間移動時にはちょくちょく気分が悪くなっていました。
家に車がなかったこともあってか、船はおろかバスは特にひどく(ニオイで既にアウト)、タイミング次第では新幹線や飛行機すらゲーゲーやっていたのに。

今はもう、ね、揺れが大きい小型の船に丸一日揺られていても全く大丈夫なんですから。

漂流教室

成長とはすなわち、鈍さと図々しさを身に着けることである。

といっても過言ではありませんね。
むしろ、船に関しては単に乗っているだけでも楽しいみたいで、釣れようが釣れまいが海の上でプカプカしていたらそれなりにご機嫌(逃げられて悔しがってはいたものの)。

連日のネタで恐縮ながら"釣り"と一口にいっても、そもそも川・湖・海・釣り堀なんかがあって、海でも岸や砂浜、堤防、船など多種多様です。
渡船で行く岸の場合、「ここじゃ今日釣れんわ!」と思っても昼食や帰りの船が来るまで移動できないのが辛いところだったりしますが、それはそれ、当たった時の感動は大きいですね。

わふーい

しかし、釣り好きネットワークにおける情報伝達はJアラートどころじゃない速さだと思われます。
どこで何がどれくらい釣れるか常にアンテナを張っておられ、「釣れそうだから今から●●へ行く」と「じゃあこれからそっち向かう」なんてやりとりが頻繁になされているようで。

先日も、イカ釣りだけのつもりで宿毛へ行ったのですが、岸に上がる3時頃に「田ノ浦漁港でカマスが来とる」と着信アリ、朝7時半ぐらいから船に揺られていたのにその足で向かうことに。

美味しい予感

さすがに途中で体力が尽きて、昨シーズンほどの入れ食い状態になるまで粘れませんでしたが、釣れてくれましたよカマスちゃん。

いやぁ~~疲れたけど楽しかったぁ、、、
収穫は或る私設干物工場に持ち込んだので、後日美味しい一夜干しとなって胃袋に収まる予定です。

美味しいといえば。

まだオープンして間もないらしい

この間、東京出張の際に用あって川崎まで行ったのですが、そこで美味しいパンがあると聞きつけまして、そら行っちゃうよねぇと。

向かいましたは、「箱根ベーカリー 川崎アゼリア店」。
千葉の"東京ドイツ村"ばりに、川崎なのに箱根かよ! てところですが、神奈川有数の観光地で有名なお店で、昨今県内に支店を出しているのですな。

一番人気は、北海道産のフレッシュバターをたっぷり使ったクロワッサンだそうですが、私のお目当ては......

カリッとな

ジャンク好きが愛してやまない、カレーパンであります。
イカスミを練りこんだ真っ黒な生地の「箱根海賊カレーパン」や、キーマカレーがはいった「箱根カレーパン」など種類が豊富で散々迷いましたが、選んだのは「カリカリカレーパン」。

外側にトッピングされたコーンフレークが、史上最強のカリカリ欲(?)を刺激してきた上、「週末限定!チーズ入りあります」の文字が目に入ってしまったもんだからもう。

とろりーん

イートインスペースがあり、オーブンで軽く温めてもらい割ってみますと、とろりんと溶けたチーズを含んだカレーちゃんがお出ましです。

期待通りのカリッとした揚げ部分、そして生地はしっとりもっちり、中身はマイルドめなポークカレー。

もーーーーう。



通販したい。

言うまでもなく大変に美味であり、あっという間にペロリだったもんで、ハイカロリーだと分かりつつもひとつでは【くうたらしない】感じすらしてしまう。
近くに店がなくてよかったぁ。

てんで、本日の高知ことば【くうたらしない】は【食べた気がしない】という意味でつかわれる幡多弁です。
 例)こればあしかないが? 【くうたらしない】にゃあ!

ほんじゃーに。

たっちー

たっちー

高知県四万十町

2016年8月より四万十町地域おこし協力隊に着任した、文系院卒の元日本語教師(28歳・独身・女)。前職の経験を生かし、「子ども」や「学校」をキーワードとしたイベントの企画・運営に奮闘する。 また着任以降、「高知ことば」を一記事につき一語取り上げながら、日々の活動を綴るブログを毎日更新中。四万十の人と自然、文化をより広く発信せよ! とのミッションのもと、2017年1月より「田舎の暮らし方」ブログの執筆を担当。 過去の投稿はこちら「日本語教師の高知ほうろうき」http://taccis.blogspot.jp/

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十町(しまんとちょう)の移住ブログ