【おひさん】次第

*本日、生きた証*
 日中:体力チャージ
 夕方:さんぽ
  夜:ほっとぽっと

ずれるきせつ

カラフルですか、クローゼット。
お会いしたことのある方には今更説明するまでもないけれど、服のセンスがありません。
正直、そもそも興味がないからですが、あまり突飛な色で悪目立ちするぐらいなら地味に埋もれた方がマシかも? と思う昨今。
新しく買う服は極力モノトーンにしようキャンペーンを密かに開始、でもいざ店に行くとかなりの確率で忘れます。

カラフルといえば、冬は色彩のバリエーションが乏しくなる季節ですが、今年は大分秋が遅れていたのでしょう、道端には綺麗な色が残っていて。

みっしり

例えば柿、まだまだたわわに実っています。
食べるのは好きですが、これが渋いのか甘いのかはわからぬ身、渋柿でも「美味しいよ〜」と渡されたら何も疑わず食べてしまうはず......見てわかるものなのですか?

さて柿や柑橘類しかり、食べ物の旨味が増す季節でもありますね。
特に魚なんかは脂がのってきて、刺身はもちろん、煮たり焼いたり温かくすると尚箸が進みます。

うふふ

ブリちゃんはこっくりと煮付けるのも乙ですな。
中でもカマは大トロに匹敵するほど、プリッとした歯触りに、とろっとした脂が舌で溶けてゆく......
そして、これを食べる本人もどんどん脂がのってゆく。

さんさんさんた 

で、こんな煮付けをまさか私が作るわけはなし、昨晩のバイト先である大正は呑んで屋さんのまかないにいただきました。

いわゆるまちの居酒屋ですので、ケーキやローストチキンといったクリスマスメニューはありませんが、

きれいね(棒

イルミネーションは輝いてます。

......あっしには関係ないですがね。 ふふん。

でも12月ともなれば、やっぱりどこもかしこも関連イベントが盛り上がります。

高知市のシアター・TACOGURAさんでは「子どものための12月」と題し、15〜17日の3日間、ブレーメンの音楽隊の演劇の上演やワークショップが開催されるそう。

デザインもえい

ワークショップでは、クリスマス当日までの日々を盛り上げるための「カウントダウンカレンダー」を作るとのこと、親子で参加するのも楽しそうですね。
気になる方は、theatertacogura@gmail.comか090-2897-7033までお問い合わせを!

とまぁ、この時期らしい話題を重ねておきつつ文句をたれるのは不粋ですが、南国・土佐ってなんですか!!!?!?(何回目)

昨日なんてがっつり雪降りましたけど、太平洋側は晴れるって言わなかったかい? お天気お姉さんよ。

しかも今朝の窪川はマイナス3.1℃......

12月初めですよまだ。
サツイヲカンジル。

南国って何

慌ててクルマ屋さんに連絡、タイヤをスタッドレスに履き替えてもらい、路面の凍結に備えますが......
道路脇に無造作に置かれた塩カルを見て、うう、となりましたとさ。

少なくとも半年近く、昼間の【おひさん】を頼りに生きるしかありません。

てんで本日の高知ことば【おひさん】は、【太陽】という意味で使われる土佐弁......いわゆる【おひさま】です。

最近、高知以外の方言やら外国語やら多いのはもうネタ切れ? て感じしますが、まぁ400以上記事を書けば苦しくもなります(正直)。

ほんじゃーに。
たっちー

たっちー

高知県四万十町

2016年8月より四万十町地域おこし協力隊に着任した、文系院卒の元日本語教師(28歳・独身・女)。前職の経験を生かし、「子ども」や「学校」をキーワードとしたイベントの企画・運営に奮闘する。 また着任以降、「高知ことば」を一記事につき一語取り上げながら、日々の活動を綴るブログを毎日更新中。四万十の人と自然、文化をより広く発信せよ! とのミッションのもと、2017年1月より「田舎の暮らし方」ブログの執筆を担当。 過去の投稿はこちら「日本語教師の高知ほうろうき」http://taccis.blogspot.jp/

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十町(しまんとちょう)の移住ブログ