【かるって】帰って

*本日、生きた証*
 午前:じーむー
 午後:MATSURIだワッショイ

NEED さぷりめんと

どもども、たっちーです。

補ってますか、ビタミン。
「とにかくずっと食べてるよね」と呆れられるほどブログは食べ物ネタばかり、なのに栄養バランスはすこぶる悪いようです。
ヒトは髪、肌、爪といった生命維持における優先順位の低いパーツから分かりやすく朽ちていくけれど、常時ボロボロなのは生まれつきなの? 何なの?
そこに美容への関心の低さが追い打ちをかけるってんで、どうしようもないわ。 はは。

ビタミンといえば。

女性の場合、月のものに合わせてホルモンバランスが崩れやすくなる、更年期障害は心身ともにしんどい、などとよく言いますが、私の場合はそれよりも気温に左右されやすい気がします。

夏女、ではないけれど気温とテンションが比例関係にあり、寒いとカリカリ不機嫌になりがち、やけ食い・やけ酒も増えるからきっと栄養状態もよろしくない。

補給しよう、そうしよう

てんで、助けて、オロナミンC!

違った、アリナミン7。

タケダからも大正製薬からも広告料もらってるわけじゃないので、どっちでもかまん。 
ははは。 なんだ、いつにも増してなげやりだ。

ええと、こちらを差し入れにいただいたのは台地まつり、先日無事上演を終えた「谷干城ミュージカル」のリハーサル中でございました。 ありがたき元気のモト。

毎度感謝の高新さん

昨日の高知新聞でも、いつもながら躍動感あふれる写真と文章でさっそく記事にしていただき、出演者・スタッフ一同「やったった感」がおかげさまで高まったわけであります。

ちなみに上の記事で四万十の食を「ワンダフル!」と称えたイヴァンカ・トランプ大統領補佐官っちゅうのは恐れ多くも自分が演じ、顔面を白く塗りたくり金髪のヅラ、ピンクのスーツで登場したわけですが、何だろうあの、拭えないニューハーフ感は......。

おかしいなあ、"ニュー"はいらなくないか?

成長とはなんぞや

さて、崩れたバランスは睡眠の質にも直結するようで、最近やたらと眠れたり、眠れなかったりで嫌ですね(前者のほうが明らかに頻度は低い)。
昨日なんて休みなのをいいことに朝の自分に甘くなり、うっかり昼まで寝てしまうし、夜のバイトがなければ危うく一歩も外へ出ることなく......

ん?

ふと気になって昨年の今日、すなわち11月15日のブログを掘り返してみますと、「休みだからと二度寝をして目を覚ますと昼過ぎ」と書いてある。

えっ

ほんで、"うっかり一歩も外へ出ずに一日が終わりそうだったところ、かろうじて夜、飲みに行った"と月夜の写真をアップしている。

おいおいおいおいおいおいおいおい。

ブログとは、なんと恐ろしいものよ......。

デジャヴどころじゃない、紛れもない過去の事実であることを突きつけるツールである、そう思い知らされました。

飲み歩きからバイトに変わっただけマシなのか? 体調管理できてないって点では一緒じゃない?

そんな現実から目を背けるべく、先日愛媛県は愛南町からいただいたお土産をつまもう。

あー

うん......なんちゅうか、味より何より君が気になってしょうがないよ、なーし君......。

頭のミカン、首元の真珠、しっぽに食いついたカツオ(かっちゃん)、あれこれ宝物が入っているというヒオウギ貝型の前掛け(ご丁寧にパッケージに印刷された詳細プロフィールによる)。

わー。

「ゆるキャラ」の名付け親(?)みうらじゅん氏が、その特徴として挙げていた"とにかく盛り込みすぎ"という点をもう、見事に満たしているよ。

ご丁寧

「なーし」なのに梨じゃない、というトラップ感もまた良い。

アッパレなーし君、愛南町の未来を【かるい】、ゆるキャラの王道をススメ。

てんで、本日は愛媛ことば【かるう】は【背負う】という意味でつかわれる伊予弁です。
 例)このカバン大きいけんど、【かるって】みたら思ったより軽いね。

ほんじゃーに。

たっちー

たっちー

高知県四万十町

2016年8月より四万十町地域おこし協力隊に着任した、文系院卒の元日本語教師(28歳・独身・女)。前職の経験を生かし、「子ども」や「学校」をキーワードとしたイベントの企画・運営に奮闘する。 また着任以降、「高知ことば」を一記事につき一語取り上げながら、日々の活動を綴るブログを毎日更新中。四万十の人と自然、文化をより広く発信せよ! とのミッションのもと、2017年1月より「田舎の暮らし方」ブログの執筆を担当。 過去の投稿はこちら「日本語教師の高知ほうろうき」http://taccis.blogspot.jp/

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十町(しまんとちょう)の移住ブログ