【なんぞごとのように】ね

*本日、生きた証*
 終日:大正駅前にぎわい拠点でPCとにらめっこ
  夜:星野の源ちゃんの世界にどっぷり

改めての感謝

どもども、たっちーですか。

重婚ですか、議員。
「フライデーされる」の表現が一般に使われる程度に、世間は有名人の交際・不倫・浮気のネタに敏感ですが、やはりゲス&ベッキー以来報道が加熱しているように感じます。
にしても、結婚の気配すらなく生涯を終える人も少なくない中、妻とは別の人と結婚式(もどき)までやる男もいるとは......皆金あって、何より元気だなあ。

元気といえば。

一見普段と変わらず、それなりの調子で過ごしているようでも、見る人が見ればカラ元気さを感じ取られてしまうものです。
加えて、自分は内面が態度や体調に現れやすいですし(大人としてどうかと思うほど隠す気もない)、こうして毎日書いているブログには心境の変化や苦悩が如実に現れるのでしょう。

窪川の協力隊事務所に最近出没する
癒し専用職員


悶々とする時にはグネグネした内容がふらついた文章で綴られるもので、異変を感じた方に「大丈夫?」と声をかけていただくこともしばしば。

いやあ、情けない。
けれど一方で、心底ありがたいとも思うのです。
直接顔を見たわけでもないのに、モヤっとした胸のうちを察してくれる人がいるなんて、(単に私が"分かりやすいヤツ"にすぎないことを差し引いても)感謝すべき話じゃないですか。
お土産も元気の源
誘わればホイホイ飲みに出ていくヤツが言っても伝わらないかもしれませんが、ヒト好きながら決して寂しがりではありません。
ひとり●●はかなりのレベルまで達成できるし、協調性がなさすぎるせいか時間が長くなればなるほど「結局、一人でいる方が楽だよね!」と思ってしまいがちです。
でもいざ壁にぶつかった時、誰かに一声かけてもらえるだけで相当救われた気になったりするわけで、なんというかもう、なむなむ。

頭が動かん? 体から動かせ

そして、今この記事を読んでくださっている方が僅かでもいることにも、なむなむ。
しょうもない話にブレた写真ばかりでも、応援していただけるなんてありがたいなあ。
とまあ、下手すれば引きこもって、こんなことばかり頭を巡りかねない自分だからこそ、手や体を動かす機会を作ってもらえるのは大変助かります。
特に新しいことをやりたがりですから、都市部では中々できないことならば尚嬉しい。
作業着が似合ってきたろ
例えば先日行った、ビニールハウスの組み立てとかね。
横浜の実家もニャンコのおでこぐらいの庭つき、近くに貸し農園なんかもありましたが、まさかそんなことに挑戦する日がくるとは想像もしませんでした。
ビフォー
先月、窪川は七里の畑にて、骨格を作るところまでやりましたから、この日はいざハウスをハウスたらしめるビニール張りを行いました。
むむむ。
ぐいぐい
むーーーーん。
初めて見る道具(パーツ)が多く、どの作業にも律儀につまずくのだよなあ。

一つ賢くなった

と、いつ破門されてもおかしくない安定のド不器用さを炸裂させながら、師匠の指導のもと午後を目一杯使ってどうにか完成。
あふたー☆
この日は日差しがギンギラだったこともあってか、ビニールをかけた僅か1時間後でも中の空気はもわんと温もっていましたから、ハウスの力ってすごいですねえ。
ほいで、こちらの畑では好きなものをつくっていいよ、と言われホームセンターで大興奮、悩んだ挙句色んな種類を少しずつ植えてもらうことになりました。
ハウスの熱で夏にはとれるものもいくつか、早くも楽しみだなあ。
ハウス張り・3種の神器
で、今回の作業で使いこなすのに難儀した道具は3種類、写真上から
「マイカ線」:ビニールを抑えるベルト
「ビニペット」(通称 ぐねぐね):ビニールを骨組みのレールに固定する波状の針金
「パッカー」:パイプ同士、またはビニールとパイプを止めるプラスチックの部品
と言います。
これで(3日で忘れそうだけど)また一つ、農の知識を獲得、経験値が1上がった!
と、【なんぞごとのように】言うのも恥ずかしいか。。。
てんで、本日の高知ことば【なんぞごとのように】は【大したことでもないのに、えらく大変なことのように大げさに振舞う】という意味で使われます。
 例)ちょっと指切っただけやか。【なんぞごとのように】言いよって、人騒がせやにゃあ。
ほんじゃーに。
たっちー

たっちー

高知県四万十町

2016年8月より四万十町地域おこし協力隊に着任した、文系院卒の元日本語教師(27歳・独身・女)。前職の経験を生かし、「子ども」や「学校」をキーワードとしたイベントの企画・運営に奮闘する。 また着任以降、「高知ことば」を一記事につき一語取り上げながら、日々の活動を綴るブログを毎日更新中。四万十の人と自然、文化をより広く発信せよ! とのミッションのもと、2017年1月より「田舎の暮らし方」ブログの執筆を担当。 過去の投稿はこちら「日本語教師の高知ほうろうき」http://taccis.blogspot.jp/

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十町(しまんとちょう)の移住ブログ