脱・【てやてや】

*本日生きた証*
 AM:大正地域振興局にてリサーチ
 PM:窪川高校の先生にご相談
    十和の先輩隊員とセミナー情報共有

返す方が大変だ

どもども、たっちーです。
デーですか、ホワイト。
中身が限りなくゼロに近い問いかけからスタートしましたが、全国的に男性のスイーツ購入率が増えたと思われる数日間。
バレンタインで買う・作る女子は、クリエイティビティこそ求められるかもしれませんが、基本的には「自分があげたいと思うものをあげる」ため、気楽といえば気楽です。
しかし男性は、要求していなくても職場なんかで渡されれば「いらん」とは中々言い難く、お財布事情と相談しつつもらったモノに見合ったお返しを探さねばなりません。
で、結構考えた挙句に送ったのに、給湯室で「うわーあの人センスないねえ」なんて言われることもままあるとは......日本の男子、頑張れ。
さて今年は(も)自分が贈った数がごくわずかだったバレンタイン。
買わない宝くじ同様、あげなければもらえないのがホワイトデーですが、大抵の場合あげたものより良いものをいただきます。
例えば私が所属している大正の地域振興課では、人数的に圧倒的に男子の方が多いこともあり。

ありがてふ

うまい棒(チョコ味)セット+当たり景品 が、ふぁんしーなチョコレートタルトに化けました。
うへへへ。

で、別途、アンパンマンのペロペロチョコがえらい変貌を遂げました。

糖分は確実に
過剰摂取

左の輪っか(?)の「コラントッテ」は磁気ネックレスで、肩こり改善や血行促進に効果あり、私がイチオシするカープのセカンド・菊池も契約選手として愛用しているものです。
緊張性頭痛でギャーギャー言っているのを見かねてのナイスセンスに感謝、感謝であります。
にしても、これは10倍返しどころではなく、申し訳ないといいますか。

トーヨーイガクのチカラ

頭痛をはじめ、体の不調というのは誰しも多かれ少なかれあると思います。
ちなみに私は最近、歯磨きをするとほぼ毎回、歯茎から血がガーガー出るので歯槽膿漏まっしぐらな気がします。
(歯医者のやり口が嫌いで15年近く行っていない、というと大抵ひかれますが)
けれど、肩こりや冷えなんかだと、「病院に行くほどのものでも......」「薬は飲みたくないなあ」と中々しっかり治療をしようとは思いにくいですよね。

大人気

そこでスポットが当たるのは漢方茶。
昨日からの3日間、窪川のクールビューティと名高い先輩協力隊員が、漢方茶ブレンダーの資格を活かして無料のワークショップを開催中であります。
先日、私もモニターとしてブレンドしていただきましたが、丁寧なカウンセリングと美味しさに大満足。

白衣の美女による
贅沢ブレンド

日々の生活で気になることはないか、質問に答えていく形で健康状態を洗い出し、たくさんの種類の中から個々人に合わせた漢方を組み合わせてもらえます。
午後、用が合って会場である窪川の協力隊事務所を訪れたのですが、非常に盛況! おんちゃん、おばちゃんらがお茶の味を楽しみながら興味深かそうに説明に耳を傾けておられました。

明日15日は最終日となりますが、各回(10時~/14時~/16時~)ともに僅かながら残席があるとのこと、ひょっとお時間の出来た方は行って損なしですぜ。

今からでも、遅くない?

ちなみになぜ窪川へ行ったかと言いますと、窪川高校の先生にお打ち合わせをさせていただいていたからであります。
なんのって?

高新さん、いつも
お世話になります

しまんと未来編集会議」の第2回を企画・実行する上でのヒントを頂戴するためであります。
前回は、ほぼ校長先生と二人で内容を詰めており、教科担当の先生とは中々お話しする機会がなかったのですが、これから企画を継続的なものにしていくためには現場(教室)の
声は必須です。

今日お時間を割いてくださったのは自分よりも若い女性の先生だったのですが、生徒とのやりとりを見るに非常に愛されている(関係性を構築なさっている)なと思った通り、お話をしていても生徒をよく見ておられることに感服。

私は移住して以降、「元・日本語教師」と称して自己紹介をしておりますが、本当にお恥ずかしながら「便宜上」感が否めません。
というのも、典型的な「ダメ教師」だったと深く自省しているからです。

先輩隊員からも他地域の
事例をインプット

従事していた期間が長くなかったとはいえ、教材研究も、各回の授業準備も、学習者ひとりひとりに対する目配り・気配りも、クラスマネジメントも、全然でした。
もっと努力すべきでしたし、正直、できたのにしなかっただけだと思います。

だからこそ今、学校や子ども、教育を絡めたコトを成そうとする自分には、その頃のツケを払いたいという気持ちがあるのかもしれません。

トライ&エラーが許される、協力隊の身分があるうちにできること・やるべきこととは何ぞや。
【てやてや】な仕事しかできない人間からの脱却を目指し、悩む日は続く。

てんで、本日の高知ことば【てやてや】は【なあなあ】の意味で使われる土佐弁です。
 例)そがぁ【てやてや】にやっちょったら、直に仕事がないなるで。

ほんじゃーに。
たっちー

たっちー

高知県四万十町

2016年8月より四万十町地域おこし協力隊に着任した、文系院卒の元日本語教師(27歳・独身・女)。前職の経験を生かし、「子ども」や「学校」をキーワードとしたイベントの企画・運営に奮闘する。 また着任以降、「高知ことば」を一記事につき一語取り上げながら、日々の活動を綴るブログを毎日更新中。四万十の人と自然、文化をより広く発信せよ! とのミッションのもと、2017年1月より「田舎の暮らし方」ブログの執筆を担当。 過去の投稿はこちら「日本語教師の高知ほうろうき」http://taccis.blogspot.jp/

コメント

この投稿者の移住ブログ

高知県四万十町(しまんとちょう)の移住ブログ