岩手県葛巻町からのお知らせ 第2回くずまき暮らし体験ツアー【民泊】

5年目の薪生活のスタートと秋の終わり

しばらく投稿しない間に、葛巻は秋をとっくに通り過ぎ、冬のにおう毎日。いつ雪が降り積もるかとハラハラしているのに、忙しい主人がなかなかタイヤ交換できずにいます。でも、岩手山は白くなっていくし、基本暖かい我が家もいよいよ薪生活のスタートとなりました。今年も。

自動代替テキストはありません。

そして、火を熾すときはやっぱり毎年のことながら、朝なら今日の流れを思い浮かべたり、夜なら一日の疲れを振り返ったり、ぼーーーーーーーっとしている日々も、スタートなのです。

画像に含まれている可能性があるもの:夜、火

この時間が、一日の中で一番長く、じーっとしている時だと、つくづく思う・・・。

ところで、最近葛巻の自然の何が好きかってことを、考えさせられる機会があって。今一度思い返してみたのですが。

私は、この秋の終わる直前の、木々たちが地上での最後の命を燃やし切る前に最高に輝ききるような、そんな光る金色が大好きなんだと思いました。そして、愛する冬がやってくるわくわく。

あと、葛巻の空気の粒子が、とても細かくて気持ちいいということ。

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然

私の台所の窓から切り取られた、秋の終わりの風景。こんな景色を眺めながら、季節を確認しながら、今年もまた日々家事にいそしんでいます。

秋は終わってしまうけれど、5年目の今年の秋は、一年前には想像もできなかった嬉しい出来事であふれた秋でした。ちょっとずつ振り返って、投稿してみたいと思います。

snow_penguin

snow_penguin

岩手県葛巻町

「自然の中で子どもを育てる」 その想いを胸に 家族5人の住処を探して 葛巻に移り住んだのが2013年。 あれから5年弱、 家族は6人に増えて にぎやかに毎日過ごしています。 私たちが望んだ自然に囲まれ 暖かな地域に見守られながら 時には悩みながら 未来ある大好きな葛巻で私たちらしく暮らす日々を 綴っていこうと思います。

コメント

この投稿者の移住ブログ

岩手県葛巻町(くずまきまち)の移住ブログ