岩手県葛巻町からのお知らせ 第2回くずまき暮らし体験ツアー【民泊】

新年のご挨拶と田舎暮らしへの想い

明けましておめでとうございます

ここに来て、4度目の新年を迎えました。

私たち夫婦は隣町に実家があるため、新年は実家で迎えますが

平穏無事に今年も迎えられてありがたいことで、ほっとしております。

今年も今ある幸せをしっかり味わいながら、地に足をつけて暮らしていきます。

IMG_20170101_165049.jpg

私たちの住む地区には氏神様がいない(見当たらない?)ようなので

初詣は隣町のすぐ近くの神社へ。

おみくじは、みんな小吉中吉、伸びしろあるくらいでありがたい(笑)

IMG_20161231_192522.jpg

私の実家の父のお手製刺身の皿盛り、孫のために今年も力入れて作ってきてくれました。

これを食べると、今年も終わるなってしみじみ。

私も夫も、同居こそしなくても実家が近くなってよかったことがたくさんありました。

今だからこそ言えるけど。葛巻はそういう意味でも、私たちにちょうど良いポイントでした。

20151231_113109.jpg

夫の実家では、毎年恒例お餅つき。嫁いで10年、こねどりしてきました。

最近では、長女が私に代わってやるように。役割早々にとられました・・・。

私たちは、出身が田舎ですから、正直田舎ぐらしって実は特別でもなんでもなく。。。

こうしてブログを書くとき、特別でないことに包まれているような毎日をどうご紹介しようかと戸惑うこともあります。

ただ、一度離れているからこそ、こういう行事催事のありがたさ、おもしろさ、貴重さを大切に思えるようになりました。

だからこそ、今一度大切に取り組める、繋いで行けるのだと思います。

だからこそ、田舎へ戻ろうと思えたのだと思います。

田舎って、面白いよって日々実感できているのです。何しろ、素材の宝庫ですから。

私たちの当たり前、も外側の方々からしたら面白いのかもしれない。

そういう田舎の、葛巻の面白さを今年もここで綴っていこうと思った新年です。

IMG_20170105_081843.jpg

どうぞ今年も宜しくお願い致します。

snow_penguin

snow_penguin

岩手県葛巻町

「自然の中で子どもを育てる」 その想いを胸に 家族5人の住処を探して 葛巻に移り住んだのが2013年。 あれから5年弱、 家族は6人に増えて にぎやかに毎日過ごしています。 私たちが望んだ自然に囲まれ 暖かな地域に見守られながら 時には悩みながら 未来ある大好きな葛巻で私たちらしく暮らす日々を 綴っていこうと思います。

コメント

この投稿者の移住ブログ

岩手県葛巻町(くずまきまち)の移住ブログ