岩手県葛巻町からのお知らせ 第2回くずまき暮らし体験ツアー【民泊】

雑穀の里に移住して

ここ葛巻に移住するとき、いくつか決意していたことがあります。

そのうちの一つは「雑穀料理の勉強をする」ってこと。

岩手県北は雑穀の里。ここ葛巻もそうでした。

マクロビオティックや玄米菜食を経て雑穀料理に興味のあった私は、

雑穀が手軽に手に入るここに来るからには絶対やるぞ!と決めていました。

IMG_20161213_195607.jpg

上の写真は、たかきびをひき肉に見立てたトマトソースを使ったラザニア。

学びは、雫石町の雑穀教室へ。食の基本からしっかり学ばせていただいています。

魅力を感じたのは、肉、チーズ、卵等動物性食品の代用を雑穀でできるってことでした。

もうすっかり自宅では動物性食品を常備しなくなっていた私には、調理も楽でなじみやすかった。

そして何より、住む土地から生まれた作物を常食できることがありがたかった。

身土不二、ですね。これが叶うことが願いでしたから、食の大半を雑穀とお米で賄える今がとても幸せ。

IMG_20161213_195906.jpg

これは、もちきびコーンご飯。

雑穀は、自宅から車で5分の道の駅「ほすなある」さんにお世話になっています。

あんまり大量に毎回買うので「なにか商売でもしてるのすか」と聞かれたことがあります。(笑)

IMG_20161213_195916.jpg

こちらは、キャベツとひえのスープ。味は塩のみ。ひえの特徴で、こっくりした仕上がり。

ひえは、シチューに使います。粒でもですが、ひえ粉がここ葛巻では手に入ります。

IMG_20161214_210613.jpg

そしてなんと、固まる性質を使ってゼリーにも。これは、リンゴジュースで。

IMG_20170105_114108.jpg

そして昨日は、くずまきの山ぶどうジュースとひえ粉で作ったら、鮮やかな色に。

すぐ固まるから、表面がきれいにならない・・・(言い訳)

味が濃く酸っぱかったので、ゆるく作ったらソースになりそう。

IMG_20170105_120107.jpg

こうして毎日の生活で何かしらの雑穀を口にして生きてる私たち家族です。

そして今、そば粉を使っての挑戦を始めました。

これがなかなかうまくいかない・・・そもそも冬はなおさら。

正直めげそうな毎日ですが、うまくいったらここで発表します。

IMG_20161229_210309.jpg

自信はないんですけどね・・・

snow_penguin

snow_penguin

岩手県葛巻町

「自然の中で子どもを育てる」 その想いを胸に 家族5人の住処を探して 葛巻に移り住んだのが2013年。 あれから5年弱、 家族は6人に増えて にぎやかに毎日過ごしています。 私たちが望んだ自然に囲まれ 暖かな地域に見守られながら 時には悩みながら 未来ある大好きな葛巻で私たちらしく暮らす日々を 綴っていこうと思います。

コメント

この投稿者の移住ブログ

岩手県葛巻町(くずまきまち)の移住ブログ