岩手県葛巻町からのお知らせ 第2回くずまき暮らし体験ツアー【民泊】

蔓のかご編み

町に、山好き手仕事好きなお友達がおりまして

彼女企画の蔓かご編みWSに参加してまいりました。

IMG_20161211_133654.jpg

講師は、山の匠Sさん、私もサークルでおせわになっている山仕事、手仕事のお師匠さんです。

午前中には実際に山に入って、蔓採取から始まったようで、それはそれは寒かったとのこと。

蔓のかご編みは、思っていたより難しく。何よりしなるしなかなかいうこと聞かない。これは、もっと蔓と仲良くならなくちゃ。

Sさん曰く、思い通りのものを作るには100個は作らねば、と。職人になる気はないけれど、入れたいものをイメージして編めるようにはなりたい。いただいてきた蔓で練習しよう。

この日は、やりたがり屋のお姉ちゃんも挑戦。

IMG_20161211_140409.jpg

移住者仲間のあっくんもご一緒できました。

IMG_20161211_143209.jpg

師匠が前に話してくださったことを、この日思い出していました。

山に入った時に、木にきつく巻き付く蔓を採りながら「苦しくないのかなぁ」と呟くと

「だから蔓を採るんだよ。そうして木を護る。たくさんとれた蔓を活用しようと手仕事を始めたんだ」と。

そして、作ったものは壊れたらまた採取してきて新しく作る、それが循環、と。

ものすごく納得して、何よりの環境教育と感動したのを覚えています。

まだまだ教わりたいことがたくさん。大切なご縁です。そんな方が町にいらっしゃることに感謝。

ぜひ多くの方に、自分で作ることから味わってもらいたいです。

IMG_20161211_150816.jpg

そして、どうにかこうにか完成。途中折れちゃったけど、意外ともげない強い蔓です。

ちなみに、蔓はツルウメモドキ。

IMG_20161211_153602.jpg

ところで、この日の一番の衝撃。会場となったセンターのスリッパが、すべて裂き織りだったってこと。

かつて婦人会で裂き織りをしていたそうで、機織り気が3台ありました。

とっても美しい手仕事でした。うっとり。こんなすりっぱなら、ほしい。。。

外は手仕事日和な雪景色で、なーぜかなぜか、子供たちは駐車場で雪かきをしていましたとさ。

IMG_20161211_153343.jpg

snow_penguin

snow_penguin

岩手県葛巻町

「自然の中で子どもを育てる」 その想いを胸に 家族5人の住処を探して 葛巻に移り住んだのが2013年。 あれから5年弱、 家族は6人に増えて にぎやかに毎日過ごしています。 私たちが望んだ自然に囲まれ 暖かな地域に見守られながら 時には悩みながら 未来ある大好きな葛巻で私たちらしく暮らす日々を 綴っていこうと思います。

コメント

この投稿者の移住ブログ

岩手県葛巻町(くずまきまち)の移住ブログ