岩手県葛巻町からのお知らせ 第2回くずまき暮らし体験ツアー【民泊】

柔道を通して

引っ越してきて5年弱

私たちは町の方々に助けられながら、とても恵まれた環境の中に子供たちを育てられています。

その一つが、柔道スポーツ少年団。

主人が柔道協会会員、スポ少監督をさせていただいていて、上2人が所属、もう2年くらいになりますでしょうか。

愛する柔道にこうして関わらせていただいていることで、

普段町外へ通勤する主人は町の中でもしっかりと活動させていただけています。

先日は、協会のみなさまやスポ少の念願叶い、なんと柔道場の畳3面分を町で買っていただきました。

IMG_20161203_143547.jpg

新しい畳は気持ちよく、スポ少の子供たちも喜んでいます。

なにしろ軽い!ですから、持ち運びが楽で、毎年恒例12月の葛巻大会の準備が軽減されました。

子どもたちにも運びやすくなり、積極的に手伝ってくれて準備に貢献できたのは大きなこと。

IMG_20161203_145634.jpg

畳購入のお話が決まった時は、本当に嬉しかった!

いろんな頑張りを見ていて下さる方や

これからも頑張ってと応援してくださっている方がいることをひしひしと感じて、とても大きな励みになりました。

なるべくしてなったのではなく、様々なバックアップがあってこそ

こうして練習出来ていて、柔道を続けていられているのだということ

しっかりと親たちが伝えていかねばならないと、責任も痛感しました。

IMG_20161204_095149.jpg

さて、12月の初めの日曜は、葛巻町柔道協会主催の柔道大会でした。

今年はさらにスポ少会員も増えて、幼児の部含め12名での参加でした。

(幼児の部があるのは、面白いでしょ。かわいいので、盛り上がるところです。)

盛岡、二戸、一戸、平舘、沼宮内、久慈・・・たくさんの選手たちの中、うちのチームも頑張りました。

団体も初の初戦突破、個人でもめきめきと練習の成果が出てきています。

その夜は、毎年恒例の慰労会ですが、今回は畳更新記念祝う会でした。

IMG_20161204_175352.jpg

おいしいものをたらふく食べて、しまいには葛巻のソフトクリームまでごちそうになって楽し気な子供たちでしたけど。

この大会の経験、そして新しい畳と共に託された町の「大人たち」の想いを

どうかどうか感じながらこれからも成長していってほしい。

ご挨拶くださった町長さんや議長さんのお話を聞いて更に

勝ち負けじゃなくて、心を育てる柔道であってほしいなと切に願った夜でした。

にしても、ほんと幸せな子供たち。

snow_penguin

snow_penguin

岩手県葛巻町

「自然の中で子どもを育てる」 その想いを胸に 家族5人の住処を探して 葛巻に移り住んだのが2013年。 あれから5年弱、 家族は6人に増えて にぎやかに毎日過ごしています。 私たちが望んだ自然に囲まれ 暖かな地域に見守られながら 時には悩みながら 未来ある大好きな葛巻で私たちらしく暮らす日々を 綴っていこうと思います。

コメント

この投稿者の移住ブログ

岩手県葛巻町(くずまきまち)の移住ブログ