孫とお正月

今年の年末年始は子供たちが孫を連れて葛巻に集合しました。

今年は家の周りの雪が少なくちょっとソリをするには雪を集めなくてはいけない状況でした。その中でもそれなりに雪を集めてソリ大会をしていました。

20180103162035-aefaa0ddc708e1c255f13eb07653bf7aa64eff28.jpg

3人乗りですべり飛ばしてました。とうとう勢いあまって雪のないところにまで飛んで行ってしまいました

小学校に入った孫二人は、家から20分ほどで行ける平庭高原スキー場に行き、人生初のスキー教室に入り、何とか滑れるようになりました。

20180103155403-8576ec346ce3843488533593a6cd9e50c14df54c.jpg

二人とも転びまくった!と言っていましたが、楽しいと笑顔満面。雪の中って普段以上に転びますよね。

また、隣の家にお邪魔して、乳牛に餌をやったり、牛乳をもらってきて、搾りたての牛乳をたくさん飲みました。これがまた、甘くておいしい!! 最高です。

そして、一番の正月準備行事、餅つき。

20180103161137-cf643816a0d07e9efb69908ee53610bb236ae5c9.jpg

隣の農家さんの臼と杵を使っての餅つきは3年目。孫たちは葛巻に着いた途端に今日は餅つきできる?と とても楽しみにしていました。だんだん力がついてきて餅つきも上手になってきました。ビックリ!! 機械で作るのと違ってみんなで力を合わせて行う臼や杵を使う餅つきは最高です。

20180103161534-82209a85ffcc15b3f3b6b6c45df2f84a124c9637.jpg

自分たちでついた餅で鏡餅を作り、つきたての餅をあんこや黄な粉、納豆で食べました。こんな幸せないですよね。ほんの小さな鏡餅には、自分の作った干し柿を飾りました。

20180103155214-2c5c37d39786e8ce90f17b0ad50bdf3de2e5d4e3.jpg

また、散歩に行って、馬淵川に来ている白鳥に餌をやってきました。

大みそかには自分の打った蕎麦を食べ、ヤマメや鮎を焼いて10人で囲炉裏を囲んでみんなで楽しい年越しをしました。

来年もよい年になりますように

明けて、元旦には村の神社に全員で初もうでをしてきました。

おせち料理を作るのは少し大変でしたが、みんながおいしいと食べてくれたので最高でした。おせちと言えば、横浜にいた時と違うことは、たとえば、栗きんとんに入れた栗は秋に近くで拾ってきたものを冷凍しておいて使いましたし、お煮しめや酢の物、松前漬けに入れたニンジンや大根、里芋、干し大根など自分で作った材料を使えたこと。無農薬で自然から頂いたものを大切に感謝の気持ちをもって料理し、家族みんなにに味わってもらえたことが最高の幸せでした。

ガクばあちゃん

ガクばあちゃん

岩手県葛巻町

2016年4月に葛巻町に夫婦二人で移住しました。 美しい自然の中で生活をしたくて、13年前から移住先を探し始めました。 たくさんの候補地の中で、葛巻はその美しさはもちろんのこと、行政と地域の移住受け入れ態勢が進んでいることが移住の決め手となりました。 毎日、山の様子が変化し、朝起きるたびに感動しています。 少しでも皆様にその様子をお知らせできればと思っています。 無農薬の美味しい野菜を育て、4人の孫たちに送ることを楽しみにしているばあちゃんです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

岩手県葛巻町(くずまきまち)の移住ブログ