岩手県葛巻町からのお知らせ 第2回くずまき暮らし体験ツアー【民泊】

孫来たる!!

私達が移住を考えた理由の一つに孫に田舎を作ってあげるという事がありました。

私達自身も福島の田舎育ちで子供の頃は畑の中を縦横無尽に走り回っていました。

少しでも孫達に田舎暮らしを体験させたいと思っていました。

先日、4か月ぶりに3歳と2か月の孫が遊びに来ました。

今回のミッションは大豆の豆落としでした。

20171109161142-f73a31dc59e9cff9e53972ec6a5359985aa3b915.jpg

乾燥させた大豆の枝を棒でたたき、豆を落とします。

孫は最初のうちはきちんと棒でたたいていたのですが、そのうち体ごとダイブして豆落としに協力してくれました。お手伝いか、遊びか、とにかくみんなでやるのが楽しそうでした。この豆がいつもおじいちゃんたちが作ってくれるお味噌になると分かって、来年のお味噌にしてね。と今から嬉しい注文が入りました。

20171109161631-01eb9e1be89d859c95ea42d426e1d8e592ef4113.jpg

出来たお豆は約8キロ、これから選別をしますが、どれくらいのお味噌を作れることでしょう。楽しみです。せっかく豆が取れたので、家に少し持って行ったらと言うと「これはね、来年のお味噌になるんだから駄目だよ。」と念を押されてしまいました。

美味しいお味噌を作りましょう。

ところで、今回は隣の家に子牛が生まれたので、毎朝あいさつに行き、ミルクを飲ませるという素敵なお手伝いをさせていただきました。

20171109165142-c9ad08d1b215cc768d8a31bc6b998d08cad00729.jpg

とても嬉しい貴重な経験でした。

その他、自宅の畑で大根やニンジン、赤かぶを自分で抜いたり、枝からもいだ山ぶどうを直ぐに頬張ったり、普段できない特別な出来事がいっぱいでした。

20171109165949-760a3238186703526ba966b85c22ab85b48d2a5a.jpg

毎日、葛巻の山は黄色できれいだね。おうちに帰ったらお絵かきすると言っていました。

絵が出来上がるのを、じいちゃんばあちゃんは心待ちにしています。

そして、田舎を作ることが出来て、本当に幸せです。

ガクばあちゃん

ガクばあちゃん

岩手県葛巻町

2016年4月に葛巻町に夫婦二人で移住しました。 美しい自然の中で生活をしたくて、13年前から移住先を探し始めました。 たくさんの候補地の中で、葛巻はその美しさはもちろんのこと、行政と地域の移住受け入れ態勢が進んでいることが移住の決め手となりました。 毎日、山の様子が変化し、朝起きるたびに感動しています。 少しでも皆様にその様子をお知らせできればと思っています。 無農薬の美味しい野菜を育て、4人の孫たちに送ることを楽しみにしているばあちゃんです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

岩手県葛巻町(くずまきまち)の移住ブログ