ひろフェスに行ってきました!

去年、ポスターを見て気になってはいたものの都合が悪く行けなかったひろフェス。

今回が2回目の開催だったそうです。 今年は行くことができました!

実は、正直に言うと、こんなにかっこいいフェスとは思ってませんでした。

ヒロノジンってすごい...

無料で開催していることもすごいし、これだけ人を集めることも、感動させることもすごいと思いました。

まずはかわいい子どもたち「ひろのSea Girls」

私、遅れて会場に到着したので、残念ながら見ることができなかった...

でも最後に並んでお話してるところだけ見れました! とってもかわいかったです☆

よさこいの「てんつく連」

男女混合で子どもも大人も一緒にキレッキレで踊る、とても迫力があってかっこいいチームです。

新しい踊りも見せてくれました。

和装の衣装もかっこいい!!今度新しい衣装ができるそうです。それもまた楽しみです!

ひろフェスのために結成したという「COCOココット」

ピアノは耳コピで弾けるそうです。いろんなアレンジを即興で弾いてくれました。すごい!

50年に一度の逸材と言われて、照れる姿がまた魅力的でした!

ボーカルは歌声がとても優しい。語りも優しく、癒された人が多いのではないでしょうか。

ずっと聞いていたくなる歌声でした。

おしゃべりしながら聞いてくださいって、なかなか言えるセリフじゃないと思います。

セクシーなダンスを見せてくれた「Axc Edo」

大学生のチームです。韓国語での挨拶と歌だったので、てっきり韓国の方かと思ってました。

ダンスが好き!というのがひしひしと伝わってきました。

去年のひろフェスのアンケートにダンスで出たいというコメントと電話番号が書いてあったとのこと。

笑顔がとってもかわいい、素敵な女性グループです。

透明感のある声が染みる「みずきんぐ」

彼女も去年のひろフェスを見て参加したいと思ったそうです。

大きなギターとワンピースがとてもかわいい。 トークが苦手と言って歌う姿がまたかわいかった。

歌ももちろんですが、トークも十分上手でしたよ。応援したくなる!

迫力のある青年による「角浜駒踊り」

洋野町の郷土芸能で、お祭りなどでは子供に演じてもらうそうですが、今回はイケメンの青年を揃えたとのことでした。

たしかにイケメン! お囃子もたくさんの方が来ていて、かっこよかったです。ステージが動くほど力強く踊ってくれました。

いろんな踊りに意味があり、解説を聞きながら踊りを見れてとても興味を持ちました。

ひろフェスの魅力の一つは、このようにジャンルにとらわれないウェルカムな感じだと思います。あたたかい!!

そして、知ってる曲のカバーで嬉しかった「premium6」

ついつい口ずさんでしまいました。年齢がばれますね...

ギターの派手な動きがかっこよかったです。客席にも走り回って盛り上がりました!

青森県のバンドですが、県をまたいで交流ができるのも最高ですね!

シンガーソングライター「MINAMI」

オリジナルの曲に胸が締め付けられました。とても素直な気持ちを歌にしてるんだと思います。

まっすぐに届く歌です。 大人には歌えない、いろんな人に聞いてもらいたいです。応援したい!

カバー曲も自分のものにして歌っちゃう、かっこいいです。

そして、最後にひろフェスを主催した「JAP」 すべてオリジナルの曲なんですね。驚きました。

青春!って感じがしました。 こういう大人になりたいなと思ってしまいました。私も十分すぎるほど大人ですが。

何かに夢中になるっていいですね。 ひろフェスの温かさと熱さがほかの人に伝わって、また洋野町で新しいことが起きていくんじゃないかと思います。

今回の記事の写真は広報のHさんからいただきました♪

個人の感想を書かせてもらいました。 聞く人、見る人によって感じ方は違うと思いますが、私は心が揺さぶられました。そういう人多かったんじゃないかと思います。

生の音楽ってやっぱりいい!一体感が心地いい! 来年も楽しみにしています。洋野ってかっこいいです☆

マツダでした!

hironote(ヒロノート) 洋野町地域おこし協力隊

hironote(ヒロノート) 洋野町地域おこし協力隊

岩手県洋野町

岩手県洋野町地域おこし協力隊です。 2018年4月に2人が加わりました。 観光推進員・移住定住推進員・放課後児童クラブコーディネーター・おおのキャンパス総括マネージャー・グリーンツーリズム推進員 の5人が活動中です!

コメント

この投稿者の移住ブログ

岩手県洋野町(ひろのちょう)の移住ブログ