わが家の移住体験●コスモスロードを疾走するランナーたち

image_mark1.jpg

朝方まで雨が降った昨日10日に行われた、

新ひだか町の秋のイベントとして定着したシベチャリマラソン大会。

2017二十間道路ハーフマラソン大会の大会風景から。

気温もぐっとあがり、爽やかな風がコスモスロードを吹き抜けていました。

静内川左岸をスタートして、目名川沿いに走り、

隠れ沢から二十間道路に入り中間点を折り返すコース。高低差は10mぐらいでしょうか。

だらだらと、河岸段丘の丘に登り、帰りは下る、

アップダウンの少ないコースと言えます。

IMG_3888.jpg

IMG_3895.jpg

ここ隠れ沢からのだらだらとした登りは、

ランナーのスタミナを奪うらしく、ここが結構辛いそうです。

ここから、コスモスが咲くメインストリートに入っていきます。

IMG_3805.jpg

IMG_3953.jpg

トップの方は町外からのランナーの方でした。

鹿追町の方とトップ争いをしながら、折り返しでは振り切っていました。早かったですね。

IMG_3960.jpg

IMG_4020.jpg

IMG_4035.jpg

IMG_4138.jpg

IMG_4135.jpg

市民ランナーの方の参加も多く主催者発表はありませんでしたが、

300名は超えているのでは?と警備の方はおっしゃっておりました。

ランナーの皆様、お疲れ様でした。

IMG_4134.jpg

IMG_4123.jpg

IMG_4065.jpg

IMG_4175.jpg

サポートで沿道警備にあたられた皆様、応援に出た町民の皆様お疲れ様でした。

また、来年もいい大会になりますよう、バックアップいたしましょう。

今年もいい笑顔をいただきました。それでは、また。© kimura

(※ 個人を特定できる写真をブログにアップロードするのは、主催者、本人の許可が必要ですが、誹謗中傷のためにアップしておりません。ご了承いただければ幸いです。)

移住コンシェルジュ 木村

移住コンシェルジュ 木村

北海道新ひだか町

馬に恋して、馬がいる牧場の風景が大好きで、2015年から新ひだか町にシーズンステイ。夫婦で東京との二地域居住をしています。町内に自宅を持って、セカンドステージのライフスタイルを模索中です。北海道は本州からの開拓者の方が拓いた土地柄もあり、オープンマインドな住民意識があります。移住相談や生活全般のコンシェルジュとして皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

北海道新ひだか町(しんひだかちょう)の移住ブログ