わが家の移住体験 ●今年2回目の静内暮らし始まりました

image_mark1.jpg

新学期が始まって2週間。

今年の山手小学校の1年生は15名だそうです。

初々しい顔で、お姉さん、お兄さんと登校しておりました。

夏休みの頃になれば、しっかりした足取りになりますね。

1ヶ月ぶりなのですが、さすがに東京と違って寒いです。

朝は、3度ぐらいでしたからストーブをつけて、

部屋が暖まるのを待っておりました。

朝の庭はまだ霜柱が解けた後の隆起が土を起こしておりました。

球根類のギョウジャニンニクはもうすくすくと芽を出して、

後1週間ぐらいで収穫しておきましょうか。

IMG_8347.jpg

IMG_8343.jpg

2〜3日前まで台風並みの強風が吹いて、帯広で雪が降ったり、

胆振でビニールハウスが倒壊したりと、かなりの農業被害が出たようです。

北海道の広さは、和歌山県から栃木県までの距離があるそうです。

我が家は小さい畑ですが、連休明けから畑起こしを始めましょう。

今年はしっかりと、ミニ農業をやってみます。

それでは、また。© kimura

移住コンシェルジュ 木村

移住コンシェルジュ 木村

北海道新ひだか町

馬に恋して、馬がいる牧場の風景が大好きで、2015年から新ひだか町にシーズンステイ。夫婦で東京との二地域居住をしています。町内に自宅を持って、セカンドステージのライフスタイルを模索中です。北海道は本州からの開拓者の方が拓いた土地柄もあり、オープンマインドな住民意識があります。移住相談や生活全般のコンシェルジュとして皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

北海道新ひだか町(しんひだかちょう)の移住ブログ