わが家の移住体験●週末はAIBAから

image_mark1.jpg

新ひだか町にはJRAの場外馬券売り場が

北海道市場の横にありました。

現在は、北海道競馬の改革に伴い、

NARと北海道競馬の馬券を発売していたAIBAが

JRAの馬券を発売するJ-PLACEを併設しています。

道内には函館港町、登別室蘭、苫小牧、門別競馬場、静内、浦河、

千歳、札幌中央、石狩、小樽、江別、岩見沢、滝川、旭川、釧路、

中標津とほぼ全道にAIBAがあります。

北海道競馬は、改革以来インターネット投票の馬券売上が好調で、

2015年度の売上総額が約169億円、

2016年度は203億5501万円(対前年度比120.4%)と

18年ぶりに200億円を計上しました。

北海道競馬1年間の売上とJRAの皐月賞1Rの売上が同じぐらいです。

競馬好きシニア世代の溜まり場がAIBA静内です。

_20170311_125358.JPG

_20170311_125837.JPG

あと、10年くらいで3割ぐらいの人がいなくなりますかね。

それでは、また。© kimura

移住コンシェルジュ 木村

移住コンシェルジュ 木村

北海道新ひだか町

馬に恋して、馬がいる牧場の風景が大好きで、2015年から新ひだか町にシーズンステイ。夫婦で東京との二地域居住をしています。町内に自宅を持って、セカンドステージのライフスタイルを模索中です。北海道は本州からの開拓者の方が拓いた土地柄もあり、オープンマインドな住民意識があります。移住相談や生活全般のコンシェルジュとして皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント

この投稿者の移住ブログ

北海道新ひだか町(しんひだかちょう)の移住ブログ