北海道の冬に大切な水抜き

お久しぶりです

謎の調査員Sです。

移住生活にも慣れ、今度は大学の夜間講座で語学を(笑)

札幌へ赴任される方も、いよいよ本格的に家さがし

そのお手伝いをしていたんですが、その方から

「北海道で物件を探すときの注意点ってありますか?

ほらテレビ番組で東京の家が紹介されるじゃないですか。

あの家賃を基準に考えてしまうので、札幌の家賃が思ったより安くて、逆に怖いんですが。」

安いとうれしいけど、やっぱり何かあるんじゃないかと思うのが人間の心理・・(苦笑)

そこで北海道に住んでいる方に聞いて、アドバイスを頂くことに!

やはり!北海道!

寒さで、水道管の中の水が凍結し膨張、水が出ないだけではなく水道管自体が破裂してしまうこともあるので、きちんと住宅の保険には入った方がいいということでした

その対策として必要なのが、水道管の中の水を抜く「水抜き」

北海道の人でも部屋の暖房などで水の温度が氷点下まで下がないから、3日以上部屋を空けなければ水抜きをしなくても

良いと考える人もいれば、就寝前は・・と考える人もいるみたい。(これは家ごとに違うみたい)

北海道・倶知安町 では「アパートなど賃貸物件にお住まいの場合は、大家さんや管理人さんに水抜きの方法を確認しましょう」という文もあるし、

札幌市水道局でも、「水道凍結は外気温マイナス4℃から!」と注意喚起が

様似町 は「水抜き」を「水落とし」と表現するみたい。(意味は一緒)

冬の北海道には必須なことだそう!

って、もう3月。もう冬は終わって、春だけどね(笑)

謎の調査員S

謎の調査員S

北海道様似町

様似町に興味を持ち、様似町を研究している謎の調査員(年齢不詳)調査結果をご報告します。

コメント

この投稿者の移住ブログ

北海道様似町(さまにちょう)の移住ブログ