無花果をモギにin塔前の家(とうめのいえ)

私が福島県に引っ越して 驚いた食文化の一つに 無花果(いちじく)があります。生で食べたり、甘く甘露煮にしたり・・・

私はイチジクを食べる習慣がなかったので不思議でした。

「イチジクの甘露煮食べる?」

「イチジクのカンロニ??」

生まれて初めて食べた甘露煮はとても美味しかったです。甘い煮汁(シロップ)に漬かっていながらも、甘ったるくない!

40B2B880-BDCD-4368-B1E2-5BBE283E9C09.jpeg

家庭によって作り方はさまざま。お砂糖のみで煮たり、ハチミツを使用したり、ワインを入れたり、ブランデーを入れたり するそうです。

福島名産 あんぽ柿 (福島県伊達市観光情報ポータルサイト)を食べた時も衝撃を受けました。ねっとりとして濃厚な・・・これは本当に柿!? 生ハムやチーズを乗せておしゃれな一皿にされた方もいました笑 そうそう、イチジクに生ハムも乗せてました!

昨年の今頃、生まれて初めて生のイチジクを食べました。柘榴のように、小さい花がもっさり集まった実。おいしくて今は好きなのですが、

皮をむいて割ると 見た目が ちょっと 衝撃的です(^^;;)

E4EDD6CF-FA5A-4E0A-8CB2-3E2F0457C2EC.jpeg

小さな花が密集していて 1つの実のような形になっています。ので、花が無いように見えるので「無花果」っていうのですって!

・・・ちなみに、エジプトに生えている野生種、エジプトイチジクのお尻(ヘソらしい)に穴が開いてるのは、そこから虫に入ってもらい 花粉を運んでもらうためなのだとか。日本で栽培されているイチジクは、虫の媒介が必要ない品種らしいのであしからず!!

 本日は、「かあちゃん菓子工房」を併設していてシフォンケーキを出荷されている「農家民宿 塔前の家」へおじゃましてきました。

「ちょうど、イチジクの甘露煮をぜ込んだシフォンケーキの試作品が焼きあがったので食べにおいで」

と誘っていただいたのです。・・・もちろんちゃんとお仕事の用事があって、ご連絡したら、ちょうど ケーキが焼きあがったのです!!

イチジクには生食用のイチジクと、加工用のイチジクがあるそうで 塔前の家には両方のイチジクが植えられています。

生食用は3メートルはあろうかという高い木でした。旬は過ぎてしまったそうなのですが、ぱかっと赤い実が見えます。食べれる実を収穫するのはワクワクします。

A94EA3BD-374B-452D-9CC5-24B49B65CF4C.jpeg DE7C8CA7-F62C-4FF3-9713-87057E0BC07F.jpeg

おおおお!?

目の前でスズメバチが美味しそうにイチジクをかじっていました。ハチも、イチジクに夢中なようで近くに居ても私に目もくれません。でも怖いので、ハチから離れてイチジクもぎ再開です。

もぎると、茎から白い汁が出てきます。かゆくなるから、手についたのよく洗い流してねといわれました。かゆくなるそうです。

次は、加工用のイチジクです。こちらは生食用よりも小ぶりで皮も黄緑色です。生で食べても美味しくないのですって。

7E8E0DF2-7C40-4892-BE29-F7122864C040.jpeg 377E7205-5C6C-426E-81BF-D28B3B512168.jpeg

塔前の家の ひろ子さんは、はちみつで 甘すぎないように工夫されているとのこと。ケーキに合いそうです(♯^^♯)

・・・そもそも、食べるための実がなる木が 庭、家の敷地に生えてるのが普通 というのがすごい。

農業はしていないけど、南相馬市の敷地が広いお宅の方に「え?普通じゃん」と言われましたが、普通じゃないですよ!

実家にも小さな庭はありましたけど、アカメとかハナミズキとか観賞用の木しか植えてなかったです。苦笑

お庭には、イチジクだけでなく ヘチマ、ゴーヤ、ハヤトウリ(初耳!)も実っていました。ハヤトウリは、漬物にしたり炒めて食べると美味しいそうですよ。

BD56D550-4830-488D-B7C0-CD0D4D199A18.jpeg E95B4F54-98A2-402D-8AC1-60C616C83B4A.jpeg

 ひろ子さん宅では、イチジクのシフォンケーキと 生食・加工用のイチジクの甘露煮をいただきました。

47F2C73E-5EB5-451D-A236-12E86D8ADDAD.jpeg

甘さ控えめのイチジクの甘露煮が入ったシフォンケーキ 美味しかったです。

8581C520-C2C4-4F2F-A2F6-5A3AD9092437.jpeg

写真奥が 生食用の甘露煮、手前が加工用の甘露煮です。

どちらも甲乙つけ難し・・・ですが、私は奥の生食用の甘露煮が好みでした笑

生のイチジクをいただいたので、(正直申し上げると 甘露煮やハヤトウリ、シフォンケーキなどもっさり持たせていただいた笑)甘露煮作りに挑戦したいと思います!!

綱 真奈美

綱 真奈美

福島県南相馬市

鳥取県出身のツナです。農家のお父さん、お母さんが営む「農家民宿」をみなさんにもっと知っていただくために南相馬市にやって参りました!気が付いたらそっと『ミス農家民宿』のタスキがかけられていました。南相馬の諸々をツナ目線でお送りしていきます。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

福島県南相馬市(みなみそうまし)の移住ブログ