藍ちゃん快進撃

南相馬市では、藍を育てて藍染をするお母さん方の活動が広がっています。 震災をきっかけに、藍の苗が東京から農家民宿に届けられ、藍染が地域のお母さん方の心の安らぎになったとお聞きしました。

今、南相馬市小高区の日鷲神社では 原材料全て南相馬市産の本格的な発酵藍染に挑戦中です

藍の葉を乾燥させて発酵させ、さらに灰汁といっしょに発酵させて、染液を作ることに成功されました!

kennkouai2.jpg

ツナは、お誘いいただいて 乾燥した葉を発酵させる講座にお邪魔し、経過を見せていただきました。

指導をされた藍染の本場 徳島の染色家さんが「藍ちゃん」と呼び、お母さん方も藍ちゃんと呼んで 健康診断をしながら見守っていました。

先日ついに、ストールや生糸を染めることができました!

そしてまたまた嬉しい続報が。綿を育てて糸を紡いでいる方から、南相馬市産の綿糸を染めることができました!

とのご連絡をもらいました。

menn.jpg

染めたのは、南相馬産和綿紡ぎ糸17g。 2014年から収穫継続して栽培 小高・原町・鹿島の3区で収穫 したものだそうです。

動物性の糸と植物性の糸では染まり方がちがうのだとか。

mennsome1.jpg

mennsome2.jpg

mennsome3.jpg

空気に触れると、緑色から 藍色に変化します。

しっかり染まっているようです(°▽°)

藍ちゃんがんばっているのですね!染めた後は、藍ちゃんも疲れるので お酒や灰汁を加えて手当てするそうです。生糸が染まり、綿糸が染まり、機織りに使われたり...藍ちゃんがどんな姿になるか楽しみです٩( ᐛ )و
綱 真奈美

綱 真奈美

福島県南相馬市

鳥取県出身のツナです。農家のお父さん、お母さんが営む「農家民宿」をみなさんにもっと知っていただくために南相馬市にやって参りました!気が付いたらそっと『ミス農家民宿』のタスキがかけられていました。南相馬の諸々をツナ目線でお送りしていきます。

コメント


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

福島県南相馬市(みなみそうまし)の移住ブログ