1夜限りのBar kinnkann 開店 in風土はFoodから(東京神田のレストラン)

ミナミソウマガジン創刊記念イベントin東京 に参加してきました('▽')

2月20日、東京千代田区神田にあります、レストラン【風土はfoodから】にて、 東京在住の南相馬が大好きな(笑)南相馬市サポーターの方々との交流イベントが行われました。

main01 2.jpgHPより引用

kannba-nn.jpg

夜7時から受付開始の、ナイトイベントでした

daiitibu.jpg

itibu.jpg

第1部は、レストラン2階にて プロジェクターを投影しながら取材の裏話や、南相馬市博物館学芸員による、南相馬の馬とのくらしについて紹介をされました。

yousu.jpg

yousu2.jpg

yousu3.jpg

当日、料理長のはからいで、南相馬の金柑をまぜこんでくださいました!

yousu4.jpg

第2部は、1階のレストランにて 南相馬市の食材を用いたビュッフェスタイルの交流会が行われました。 南相馬の美酒やご馳走を楽しみながら 南相馬へ想いを馳せました

さて、イベント中 ツナはなにをしていたかともうしますと...

ひたすら 金柑(きんかん)を 割りばしで潰しておりました!!!!

kaokowai.jpg

もちろん南相馬市産の金柑です!

ミナミソウマガジンの1ページに 【今宵の一杯】という特集がありまして、南相馬市の Bar Wizard(ウィザード)のマスター草野さんの『金柑の カクテル』が掲載してあります。

その『金柑のカクテル』を交流会で提供すべく、金柑をひたすら潰しておりました笑

このお話をいただいたのが、確か昨年12月ごろ。

イベント主催Aさん「南相馬市産の金柑を使って、地域おこし協力隊のツナさんが金柑カクテルを提供したら、面白そうじゃない?」

ツナ「わあー おもしろそうですねー(・▽・)」

なあんて 軽い気持ちでお応えしていました笑 が、結構な 力作業です!

南相馬市の金柑、たくましすぎて 潰れない!!笑

tane.jpg

限られた時間の中で、限られた調理器具を使用して(イベント当日すりこぎがない!!、割りばしで代用w)、金柑(半分にしたハーフサイズを5個w)を

ひたすら、力任せに 潰して下ごしらえをしていました爆

otetudai.jpg

あんまりツナが大変そうなので、市職員のHさんが手伝ってくださいました;;

その合間に、ツナが2階に駆け上がってツナの自己紹介をして、1階に駆け下りて、また金柑をつぶす作業に戻りました!笑

第2部の交流会が始まりますと、ひたすら金柑をつぶしているツナに興味を持ってくださった方々が カクテルを飲みに来てくださいました。

kakuteru.jpg

みなさん、爽やかな金柑カクテルに満足してくださったようで、本当に安堵しました。

南相馬市から遠く離れた東京で、こんなに南相馬を想ってくださっている方々がいらっしゃることに感動し、手に割りばしのささくれが刺さった夜でした。笑

junnbibi.jpg

・・・が! 満ち足りた気持ちで、最後にツナも金柑カクテルを飲みましたら・・・ハチミツ(甘味)が足りなかった!!!

みなさん、美味しいって言ってくださってありがとうございました(;◇;) おかわりをしてくださった方もいらっしゃったので、全部が全部薄味ではなかったと信じたい・・・

sutaffu.jpg

(※)食堂型ミュージアム 1Fは"常設展"として、世界各地のおばあちゃんの料理をその文化とともに味わえる、オープンキッチンを囲むおばんざいバル。 2Fは"特別展"として、季節・期間ごとに、様々な地域の食文化を展示するギャラリースペース。『風土はfoodから』HPより引用

みなさま、お待たせしました!先日の、お雛さまの3人官女クイズですが・・・

正解は、眉を剃っている官女 です!   眉を剃り、お歯黒をしているのが既婚女性の証です。

3_kanjyo_up.jpg雛人形.jp さんよりお借りしました。

関東式のお雛さまの 既婚の官女は 盃を持っており、京式のお雛さまの既婚の官女は、島台を持っているのだそうですよ。

17-164032-kanjyo.jpg人形の大二朗さんよりお借りしました。

綱 真奈美

綱 真奈美

福島県南相馬市

鳥取県出身のツナです。農家のお父さん、お母さんが営む「農家民宿」をみなさんにもっと知っていただくために南相馬市にやって参りました!気が付いたらそっと『ミス農家民宿』のタスキがかけられていました。南相馬の諸々をツナ目線でお送りしていきます。

コメント

この投稿者の移住ブログ

福島県南相馬市(みなみそうまし)の移住ブログ