いざ、みんなで野菜の検査をしてみよう

こんにちは、つなつなこと、綱です。先日ご紹介した【タケでごはんがタケちゃうツアー】時はニックネーム「つなつな」で通しました笑

農家民宿 森のふるさと さんの畑で収穫した、大根をその場で刻んでお漬物にしました。農家民宿のお母さんが「生で食べてごらん」と言って下さったので、穫れたて・刻みたての大根をみんなで ぱくり。

!?甘い!!

全く辛くありません!!参加者の方々も驚いてらっしゃいました!「お味噌つけて食べたい!!」と思わず言いますと、お母さんが自家製のお味噌を出してきてくださいました。

バリボリボリバリ・・・ぼり

bariri.jpg

あまり美味しかったので、みんなで食べつつ...食べつつ...食べつつ... 作業しましょうね!苦笑

ジップ○ックに刻んだ大根を入れて、お好みで酢と、砂糖、塩を入れて、もみます。

がっさがっさがっさがっさ

みんなで無心・無言でもむので、ジップ○ックの音だけが響いていてシュールでした。笑

しばらくもんでいますと、お母さんが「どれ、味見してあげよう」と、参加者さんのお漬物を1つ1つ味見して下さいました。

「うん、薄い」

「ちょっと甘いな、塩少しいれてみな」

「すっぱ!!!」

「からい!!砂糖をたそう。」ざーーーー!!「あ、ごめん入れずぎた」

「しょっぺ!!すぐに流しで汁捨てて洗ってきな!!はじめからやり直し!!!」

と、お母さんチェックは大いに盛り上がりました。

生涯学習センターへ

なんとか大根のお漬物をつけて、測定用の白菜と大根を握りしめて 測定器のある鹿島生涯学習センターへ向かいました。

hukihuki.jpg

測定にはだいたい1kg必要です。穫れたての野菜は水分たっぷりなので、みんなで拭き取り作業を行いました。

hako2.jpghttps://traveltheproblem.com/tours/336より

この箱形の機器が、非破壊検査用の機器です。箱に入るサイズにぶつ切りすればO.K!

(破壊式は検査の精度が上がりますが、ミキサーにかけなければならないので、持ち帰って食べられないという欠点があります。)

技師さんにお任せして、測定開始です。1サンプル、20分かかるので、大根・白菜で40分かかります。

kougi.jpg

このお時間を利用して、日常の放射線についての基礎知識を勉強しました。講師は南相馬市生活環境課の五十嵐さんです。参加者さんと同年代なので、みなさん放射線についても身近に感じたのではないでしょうか。

約40分の講義中、参加者の方がはとても熱心に聞いて下さいました。五十嵐さんも技師さんも「誰も居眠りしなかった!!」と感激されていました。   

...よかった...アテンドの合間ふと気が抜けて、船をこいでいたのは ばれていなかったようです...!

いよいよ結果発表です!

maru.jpg

測定結果は......検出限界値以下です!さあ、農家民宿 森のふるさとさんへ結果を報告しに帰りましょう。

お腹もペコペコです。

maruru.jpg

測定結果をお母さんお父さんへ報告です。まるーーーww

この後は夕食・交流会です!

つづく!

綱 真奈美

綱 真奈美

福島県南相馬市

鳥取県出身のツナです。農家のお父さん、お母さんが営む「農家民宿」をみなさんにもっと知っていただくために南相馬市にやって参りました!気が付いたらそっと『ミス農家民宿』のタスキがかけられていました。南相馬の諸々をツナ目線でお送りしていきます。

コメント

キントンママ

はじめまして!南相馬市在住のキントンママともうします。
広報に入っていたつなぐ通信、みました(*´∇`*)
市外からの目線で、色々な南相馬市の魅力を発見していただいて今まで知らなかったところもあり楽しかったです。
これからも、よろしくお願いします。


  • *メールアドレスは公開されません

この投稿者の移住ブログ

福島県南相馬市(みなみそうまし)の移住ブログ