大しめ縄 できたぞ!!

雪の降る中黙々と作業をしている中年のおじさん方頑張っています。

ゲーロンゲーロンと回転に合わせて音が出る年代物の足踏み脱穀機・・・

ひと時代前の光景のようです。  この作業は稲わらを整えてじめ縄つくりの準備をしているところです。

この作業をすでに12年も続けているので体が反応して手際よく進みます

P1040120.JPG

昔懐かしい稲わらすきも現役で活躍しています。

P1040127.JPG

段取りよく整えられた稲わらを一束一束叩いて柔らかくしています。

この作業は毎年決まった方が受け持ちます。 俺の手を叩くなよ口元が動いています。

P1040124.JPG

すげを束ねてしめ縄の下がりを作っているところ     年季が入っています。

P1040126.JPG

いよいよしめ縄の編み込み作業です。

ここからは、しめ縄作り名人の登場です。ご指導よろしくお願いします。  

早く覚えろよ優しい声が聞こえてきます。

長さ約3ⅿのしめ縄は、中央を太くしないと見栄えが良くないので

順次稲わらを足して太くして行きます。 みなさん真剣にご指導を受けています。

P1040149.JPG

長さを測り、下がり3本が中央になるように出来上がったしめ縄に括り付けます

P1040151.JPG

作業小屋の奥の方では青竹を同じ長さに切り竹灯籠づくりの作業が進んでいます。

何本作んだ   50本だよ

P1040140.JPG

P1040143.JPG

出来上がった大しめ縄は年男年女の人達により約1㎞離れた地区の鎮守様まで歩いて奉納します。

2人たんね 先頭の声がかかります。

P1040159.JPG

P1040166.JPG

坂道を約1㎞歩き鎮守様に到着  お疲れ様

P1040168.JPG

鳥居では待ち構えた人々によりしめ縄が奉納されます。  右側ひっぱれ現場監督の声が飛びます。

P1040169.JPG

参道では青竹の灯篭を等間隔に並べろうそくを中に入れて行きます。

P1040175.JPG

1本1本確認しながらの作業です。

P1040179.JPG

大しめ縄 できたぞ

鳥居に大しめ縄を奉納し参道には青竹灯籠の準備が整いました。

鎮守様の元朝参りのために12月の中旬に毎年繰り広げられるこの作業はこの地区の伝統行事です。 

年配者から代々作業を受け継ぎ後継者を育てて行きます。

P1040177.JPG

この地区のお祭り大好き集団 さくら会が中心となり頑張っています。

いつまでもこの作業が継続することを願うとともに地区の人々の健康を祈願します。

まちづくり政策課2

まちづくり政策課2

福島県会津美里町

コメント

この投稿者の移住ブログ

福島県会津美里町(あいづみさとまち)の移住ブログ