作陶と田舎暮らし

会津美里町は伝統的工芸品「会津本郷焼」の産地で、本郷地域内には13の窯元が点在して窯元巡りや陶芸体験が楽しめますが、今回は高田地域に一つだけある窯元「自然窯(じねんがま)」を訪ねました。

外観1.jpg作業場.jpgご主人は星輝さん(ほし てる)すてきなお名前^^
東京で大学在学中に作陶への情熱が芽生えた星さんは家業を継がずに、山梨の身延窯(ミノブガマ)での修行を経て、1992年に帰郷します。

実家脇に工房・窯場を設け、自然窯をスタートさせました。

作業中.jpg↑作業中の星さんを盗み撮り^^

自然(じねん)はネイチャーの意味とは異なり「人為を捨て、ありのままにまかせること」
窯名の通り、土味を生かした素朴でぬくもりの感じられる星さんの作品は、実に様々な表情を見せます。

台東区.jpg

風鈴.jpg窓辺に下げてあった涼しげな音色の陶器の風鈴。風に身を任せながらも表情には気骨さが感じられます^^

売り場.jpg作業場の奥には作品展示スペースがあって、見せていただくことができ、購入もできます♫

スピーカー.jpg陶器のスピーカーを見つけました!スマホを差し込むと音が増幅します♫

演奏.jpg「いつも頭の中に音楽が流れているんだ」という星さんの作業場にはピアノ、ギター、チェロなど楽器がたくさん置いてあり、製作に疲れると気分転換に演奏するそうです。中でもユーフォニアムは地域の中学校などで指導もする腕前です。

依頼があれば陶芸教室も行う星さんですが、公民館などの講師をお願いされることもあります。

公民館.jpg今回の出張講座のテーマは「お地蔵様」様々なお地蔵様ができました^^持ち帰って窯焼きしてから納品します。ちなみに出来上がった作品は文化祭で展示するそうです。↓

お地蔵様.JPG

さて、今日は、工房に自然塾(しぜんじゅく)さんがいらしゃいました。
会津自然塾は地球環境に負荷をかけない農業の啓蒙と野菜や加工品の生産・販売をしているNPOで東京のアンテナショップ出店の打ち合わせ・じねん×しぜんのコラボです^^↓

出店します.jpg●PRで〜す●
ふるさと交流ショップ 台東」にて10/12〜10/17 会津自然塾の有機野菜、加工品はもちろん、会津美里町の新鮮フルーツや、有機なたね油、つる細工など販売いたします。自然窯(じねんがま)の器も出店協力するそうですので、ぜひ手にとってご覧ください!

http://www.city.taito.lg.jp/index/kusei/shimaitoshi/oshirase/0157790500.html

窯場で見つけた子供さんたちが幼い頃の作品。可愛いのでパチリ!↓

子供.jpg
クリエイトしたり、アートしたり、音楽を楽しんだり...
あるがままの自分でいられる、受け入れてもらえる場所があれば暮らすのは都会でなくてもいいんだと思います!

会津美里町はIターン、Uターンを応援します♫

まちづくり政策課2

まちづくり政策課2

福島県会津美里町

コメント

この投稿者の移住ブログ

福島県会津美里町(あいづみさとまち)の移住ブログ