地方移住を検討している方へ、田舎の暮らし方ブログ

Powered by 地球の歩き方

住民と移住者をつなぐ
香川・小豆島 NPO 法人「Totie」設立

22_土庄_渡邉.jpg▲2017年11月にTotieが開催した小豆島移住ガイドセミナー」

香川県・小豆島の住民らでつくるNPO法人「Totie(トティエ)」(事務局・同県小豆島町)が2016年4月8日に設立された。Totieとは「結ぶ」を意味する英語「tie to~」と移住にかかせないtoti(土地)とie(家)にちなみ、命名した。

近年、小豆島は瀬戸内国際芸術祭の開催や映画のロケ地となったことで注目され、移住する人が増えている。Totieは地元住民と移住してきた人で構成され、双方の立場で移住希望者を支援している。

Totieの活動は▽行政と連携した小豆島・豊島への移住PR活動▽情報提供と相談の窓口▽移住体験施設の管理運営▽移住希望者向けの現地移住ガイドセミナーの開催――などだ。昨年11月、Totieは島内で「小豆島移住ガイドセミナー」を開催。

セミナーには移住希望者に加え、すでに移住した人も含む約30人が参加。移住者に必要な地域コミュニティーでの居場所、受け入れ態勢が整った職業、自然豊かな環境にある住居などについて情報提供を行った。Totieはセミナーを通して、移住希望者の理想と現実のミスマッチを少なくすることを心がけている。生活面においても都市部で当たり前となっていることが異なることも多く、例えばガスや下水道など細かい点についても伝えていた。

Totieで事務局長を務める大塚一歩さん(42)は「地方移住はただの引っ越し。幻想を抱かず、現実的判断が必要です。一方で、新しい世界も広がります。ロールプレイングゲームのドラゴンクエストのように、町へ行き人と話せば世界が広がり、自分の武器(スキル)を生かすチャンスがあります」と話している。【渡辺一雅、写真も】

NPO法人トティエ
〒761-4425
香川県小豆郡小豆島町坂手甲1847
0879-82-1199
http://totie.org/

22_土庄_渡邉.JPG執筆者:渡邉 一雅
1983年10月3日土庄町生まれ、土庄町育ち。土庄町商工会青年部では、副部長として、地域に必要とされる商工会にしていきたいと思いで活動を続け、現在は香川県商工会青年部連合会の会長として活躍。

特集