地方移住を検討している方へ、田舎の暮らし方ブログ

Powered by 地球の歩き方

本音を知りたい!島暮らしの魅力と苦労って??【鹿児島県(トカラ列島)】

こんにちは。田舎の暮らし方編集部です。

海外への移住、相変わらず人気ですね。ロングステイの希望国、11年連続1位はマレーシアだそうです(ロングステイ財団調べ)。このような「海外に移住したい人」と「国内で田舎暮らしをしたい人」は顧客層が違うと思うのであまり比較にはならないと思うのですが、「今住んでいる地域から移りたい」という潜在的な思いは共通しているのではないでしょうか。

いくつかあるその理由の一つとして「異国への憧れ」があるとすると、国内にいながら異国を味わうことができる地域は関心を集めますね。その一つの切り口が【島暮らし】です。今回は、鹿児島県の【トカラ列島(十島村)】を例に、島暮らしの実態に迫ってみたいと思います!!

トカラ列島(十島村)ってどんなところ?
屋久島と奄美大島の間にあり、7つの有人島、5つの無人島、計12の島で構成されている村です(「トカラ」は漢字で「吐噶喇」と書くのです)。人口は多い島で166人、少ない島で55人、合計705人が生活する島々です(H26年現在)。村と九州本土を結ぶのは【フェリーとしま】のみで、本土から一番近い【口之島】まで6時間15分、一番遠い【宝島】までは12時間50分です。(参考までに、日本からメキシコまでの直行便の所要時間が13時間です。)

村営定期船フェリーとしま.jpg

どんな仕事があるの?
畜産:肉用子牛の生産(村の基幹産業です)
農業:ビワ、サンセベリア(花)、柑橘類、ショウガ、ニンニクなど
水産業:トビウオ、カツオ、キハダマグロ、サワラ、シイラなど
※農林水産業に従事する人に対して、農地貸付、奨励金、経費補助、研修費負担などの支援制度があります!詳しくはこちら

住まいはどんな家?
村営住宅(新築):家賃6,000円~(単身)、8,000円~(家族)
空き家(既存住宅の改修):家賃5,000円~
※U・Iターン者向けの住宅支援制度もあります!

生活に関して知っておいてほしいこと
・金融機関は、5つの島に郵便局があります
・インターネットやテレビは利用可能です。(これは嬉しい)
・医療施設は、各島に「へき地診療所」があり、看護師が常勤しています。
・鹿児島赤十字病院の医師が毎月巡回します。
・各島飲食店はありません。
・食料品は、鹿児島や奄美大島から個人的に取り寄せています。
・ガソリンスタンドはありません。(ドラム缶で鹿児島から購入)

どうですか?少しは生活のイメージができましたか?思ったより不便?意外といけそう?このあたり、本当に個人の価値観によって見え方が変わると思うんですよね。そこで、実際に移住した方の声を聞いてみましょう。

十島村に移住を決めたきっかけは?
・圧倒的な不便さ
・子供の教育によさそう
・島の人の正直さに惹かれて

移住してよかったこと
・子供の成長の過程を全部共有できる
・行政が身近に感じられて心強い
・島の人々との触れ合い

苦労していること
・島への荷物を住民でつくる組織で荷受すること(島によっては朝5時に港へ行く!)
・ほしいと思ったものがすぐ手に入らない
・救急医療体制は離島なので不安

どんなことに取り組んでいますか?
・農業を中心に生計を立て、合間で漁もしている。
・古民家をアトリエとして利用し、服飾雑貨デザイナーして活動している

印象としては、しっかり事前に準備をして、明確な目的を持って移住された方にとっては、不便さに不満は感じないのかなと。逆に、「新築で家賃6,000円!」という響きに飛びつくようなタイプの方はしっかり考え直した方がよいと思います。良い面と悪い面をしっかり把握するために、まずは旅行目的ででも現地に行ってみるのがいいかもしれないですね。

最後に、トカラ列島の魅力が詰まったオススメ情報をご案内します☆これで興味を持ったら、ぜひ一度足を運んでみてください!ついでに村を視察したかったら事前にご連絡を。役場の方が案内もしてくれますよ。地元の方との触れ合いの機会も設定してくれるかも?


FotoJet (27).jpg

▲(上)子宝島のシルエット (左下)平島からみる夕日 (右下)天然記念物・トカラ馬

FotoJet (24).jpg▲名物のトビウオ漁

FotoJet (26).jpg▲キレイな海はもちろん、【トカラ列島島めぐりマラソン大会】もあります☆

最近だと、【週間ゴルフダイジェスト(ゴルフダイジェスト社)】で、十島村を舞台にしたゴルフマンガが連載されていますので、こちらを読めばさらに様子がわかるかも。

【島暮らし】に少しでも関心を持ったら、ぜひ問い合わせをしてみてください!

十島村役場
地域振興課定住対策室
TEL : 099-222-2101
Mail: tokaratiiki@tokara.jp

特集