地方移住を検討している方へ、田舎の暮らし方ブログ

Powered by 地球の歩き方

移住物語Vol.5 長崎県 村野 麻梨絵さん
『住人の暮らしと来島者の想いをつなぐ場』をつくりたい!

20170126162300-a6507875fceb9ef22ea4c2d6252cc219de4bcca7.jpg

Vol.5 長崎県 村野 麻梨絵さん

私は、地域おこし協力隊として五島市に来て一年半になります。両親の出身地でもあり、私にとってもふるさとのような町です。あたたかい島の人たちに支えられながら様々な活動をさせてもらっています。

まずは地元の人の夢の実現をお手伝いするイベントをしたいと考え、手作り作品を販売するハンドメイドマーケットを開催しました。

このイベントをきっかけに五島市内には、たくさんのアーティストがいて、販売するキッカケさえあればいろいろな交流が生まれ、それぞれの夢の実現への一歩になると確信することができました。 

『住人の暮らしと来島者の想いをつなぐ場』をつくりたい!

古民家の改修に挑戦

移住してしばらくしてから五島にたくさんある空き家をどうにか活用できないかと考え始めました。一人の力ではなかなか難しかったのですが、縁があって長崎大学の西村ゼミの皆さんと一緒に取り組んでいくことになりました。

こうして古民家改修プロジェクト「te to ba(手と場)」は始まりました。活用することになった古民家は、もともとわたしの親戚の家で目の前には公園があり、二階からは海を見渡すことが出来ます。

駐車場や商店街から一分もかからない場所にあるため、町へお買い物に来たついでに、一休みなどに立ち寄ってもらえそうです。

te_to_ba_02.jpg

▲ 「te to ba」で活用する築140年以上の古民家。

「te to ba」はハンドメイドマーケットを常時開催できるようなスペースを持ちつつ、地元の方が立ち寄れるよう、コーヒーやお茶の出せる小さなカフェを目指していきます。

改修は、出来ることは自分たちでおこなっています。ご近所の方など、地元の方々の応援を受けながらみんなで大掃除をし、片づけをした古民家はとても広々としました。

傷みの激しいところは解体をしますが、基本的には元の古民家を活かしていきます。特に柱や梁などはとてもいい味を出しているのでそのまま使用します。床下は大きく土間にするため自分たちでコンクリートなどを流す予定です。

しかし、現在の間取りのままだと台所は狭く、カフェスペースにするには設備も不足しています。やはり水周り関係等はプロの力をお借りしなければなりません。

そこで、不足している費用をクラウドファンディングにてご支援を募っているところです。協力隊としての任期が終了する一年半後までに改修を終わらせ地域の方々に愛される場所へと生まれ変わらせたいと思っています。

20170126164234-17128c18a036946529df94b98b70040595862e1e.jpg▲ ハンドメイドマーケット

PR動画づくり

全国の人に五島を知ってもらいたいという思いを込めて、動画作りにも挑戦しました。

大きな病院や新しくなったばかりの保育園、魚屋さんやお肉屋さん、八百屋さん......ここにはなんでもある! 素敵な人々、風景を伝えるために三ヶ月間iphoneを片手にいろいろな方に出演を依頼しました。

恥ずかしがりながらも受け入れてくださった住民の方々のおかげで、動画を完成させることが出来ました。この動画も、クラウドファンディングのページで見ることができます。

こうした活動を通して地元の方との交流も増え、たくさんの方に応援して頂いています。そういった方々のためにも、「te to ba」は来島者の方にも来ていただける『住人の暮らしと来島者の想いをつなぐ場』になっていったらと思っています。

※クラウドファンディングの表記がありますが、達成され期間終了しています。
https://faavo.jp/nagasaki/project/1575

20170126163502-8ab23d26a32e58da7b816a81e6246ab98c9d28c8.jpg

▲ クラウドファンディングでご支援頂いた方には、五島の名産品の数々をお返しします。たくさんの企業様より協賛を頂いており、御礼の品にはとても自信を持っていますのでぜひホームページをご覧頂けたらうれしいです。

出典元:ジャパトラ(一般社団法人住まい教育推進協会

20170117114138-87097db02dfb61b352752eebc719b389b94c3115.png

村野 麻梨絵(むらの まりえ)
1987年8月25日東京生まれ。埼玉育ち。
両親は共に五島列島の富江町出身です。
獨協大学卒業後に文化服装学院の2部に入学。昼間はOLをしながら夜間で専門学校に通っていました。卒業後はアパレル企業のプレスを経験後、地域おこし協力隊として五島列島に移住し現在も活動中です。

特集