地方移住を検討している方へ、田舎の暮らし方ブログ

Powered by 地球の歩き方

セミナー探訪59 北海道滝川市・奈井江町個別相談会

2017年3月4日(土)北海道滝川市・奈井江町(ないえちょう)の2市町の個別相談会(どさんこ交流テラス)がありました。

どさんこ交流テラス隣のセミナールームで「伊達なくらしセミナー」の取材の折に、北海道担当者の方とお話をする機会がありましたので簡単ですが、ご紹介させていただきます。
20170306234225-cba5abc46bd2f2e16051b009a83500ad44fbc66d.jpg
前日の夕方に「たきかわ・ないえ 女性&アクティブシニア活躍セミナー」が開催されました。
内容は、居住環境や医療・福祉サービスが充実したまちで生涯アクティブ暮らしの提案です。

滝川市、奈井江町は北海道のほぼ中央、札幌や旭川からほど近い空知(そらち)地域にあります。
働く女性や子育て中の方にとっても暮らしやすいまちです。
この地域の10市町で「なかそらち会議」をつくり、中空知地域の移住情報を発信しています。

20170306234813-4597959fc1233c87bfbd7d6010d53f3d6e856cd8.jpg

今回、2市町とも初めての単独セミナー、個別相談会です。
昨日、参加された方や北海道出身者の方が個別相談に訪れていました。

滝川市
 世界に誇れる国際田園都市をめざす
札幌市と旭川市の中間に位置し、JRでそれぞれ50分、30分のアクセスです。都市機能の整備された田園都市のまち。
農業、畜産を主な産業としています。安心、安全な米づくり(平沢農場など)を目指しています。
リンゴ、玉ねぎ、菜の花の生産も盛んです。
特に「菜の花」は日本有数の作付面積で季節になると町を彩り、菜種油として商品化されます。
また、「味付けジンギスカン発祥の地」として複数のメーカーが生産稼働をしています。
国際田園都市を目指す中、江部乙町は「日本で最も美しい村」に加盟し、美しいまちづくりを進めいています。
子育て世代にやさしい支援制度や住宅支援があります。おためし暮らし住宅もあります!
また、市では生涯活躍できるまちづくりをめざし、医療福祉サービスや健康でアクティブな生活環境整備に取り組みはじめています。地域おこし協力隊も活躍しています。
★参考
たきかわぐらし」「滝川市子育て情報」「なかそらち会議 滝川市
北海道移住まるごと情報サイト 滝川市
20170306235506-c5638d9f9f5efe9e4db93fc7019ab312969392ca.jpg
奈井江町
 健康と福祉のまち
札幌から車で約1時間のアクセスで都会も合わせもつ利便性と田園地帯が広がるまち。
道産米で極良食味「ゆめぴりか」の道内屈指の産地となっています。
このほか、メロンやトマトも名産として生産され、精密工業の工場やその関連会社が立地する工業団地も町の発展を支えています。
まちづくりとして町立病院の中にサービス付き高齢者向け住宅「あんしん」を整備するなど医療・介護・福祉に力を入れています。
また、「定住・子育て支援充実宣言!と題し、住宅支援制度子育て環境の充実にも取り組んでいます。
子育て世代の若者から高齢者までしっかりサポートできる取組みを推進中です!
福祉の先進国・フィンランド共和国ハウスヤルビ町と友好都市を提携して交流を深めています。
★参考
奈井江町はこんな町!」「移住者に聞く」「なかそらち会議 奈井江町
北海道移住まるごと情報サイト 奈井江町

20170306235624-3305ab012fd8a84a382e4200388b6ac594278d44.jpg
★参考「なかそらち会議」
芦別市(あしべつし)・赤平市(あかびらし)・歌志内市(うたしないし)・上砂川町(かみすながわちょう)・奈井江町(ないえちょう)・滝川市(かきかわし)・砂川市(すながわし)
雨竜町(うりゅうちょう)・新十津川町(しんとつかわちょう)・浦臼町(うらうすちょう)

滝川市、奈井江町の皆様、突然のヒアリングと撮影にも関わらず対応ありがとうございました。(編集部)

特集