なってヨカッタ!地域おこし協力隊☆

こんにちは!愛媛県内子町地域おこし協力隊のシミズです(^ω^)

きょうは「地域おこし協力隊」について!



都市から地方に移住し、地域協⼒活動を行いながら、定住・定着を図っていく「地域おこし協力隊」。



いまや全国に約4,000人!w(゜д゜)w



「地域おこし協力隊です」と言うと、たまに「おー、ホンモノ初めて会った~!」とか言われたり(笑)




テレビ番組などの影響もあってか、以前に比べ認知度も上がってきているみたいですね。
制度ができたてのころ、もしくは自治体で初めての協力隊の方々は、まず「地域おこし協力隊って何モン?!」から始まり、いろいろご苦労も多かったんじゃないかと思います。




内子町は私が2期生。





着任した当初、「仙台から来ました!協力隊の清水です!」と町内へあいさつへ行くと、「新しい協力隊かー!頑張って!」と、すでに市民権を得ている感じがありました。
ありがたいことに、内子にすんなり入っていくことができたのも、先輩たちの日々の活動が地域の方に認められてきた証拠だと思います。






内子町では現在、私を含め3名の協力隊が絶賛活動中!

ピクセル協力隊 (232)500.jpg
(ココロザシ高そうでしょ?w)





内子はいわゆる「ミッション型」。
任期終了後を見据えながら、それぞれの活動に全力で向き合っています!





道の駅小田の郷せせらぎのマネージャーとして、地元の農産物を使ったスイーツブランドを立上げたり、

高島屋.JPG

アイス4種.jpg

(道の駅小田の郷せせらぎ→http://www.we-love-uchiko.jp/gift/1193/)





林業の6次産業化や木を身近に感じられるイベントを企画したり、

武田惇奨.jpg

武田君イベントチラシ2.png






そして、私は観光振興を担当し、着物を着ながら内子の魅力を知ってもらうため、日々奮闘中!

着付けようす.jpg

あでカワチラシ.jpg

(内子あでカワプロジェクト→https://www.facebook.com/uchikoadekawaproject/)






今年の3月には初めての卒業生2名も!
内子に定住し、新たな挑戦をしています!




ゲストハウス開業に向け、準備をしていたり(今夏オープン予定)図3.jpg

19883850_10154748216367285_1859360383_n.jpg

(内子晴れFacebook→https://www.facebook.com/uchikobare/?fref=ts)






内子の特産品である和紙の紙漉き職人でありながら、和紙を身近に感じられるお店をつくったりと

和紙関係特集4日目 (68).jpg

19247924_622451787951315_6000283826974827879_n.jpg

(Neki Facebook→https://www.facebook.com/neki.washi.uchiko/?fref=ts)





内子の生活を楽しみながら、みんなそれぞれの目標に向かっている頼もしい先輩たち。

そして、ありがたいことに内子には「協力隊の協力隊」みたいな方がいっぱいいて、私たちをいつもそばで応援・協力してくれるんです!
見知らぬ土地に来て、受け入れてもらえるコトがどんなに嬉しいコトか・・・TT







そして、さらに自慢したいのがコチラ!

13417689_1068516996555069_5535713731094376208_n.jpg




この写真は、四国で活動する地域おこし協力隊が集まって行われた研修での1枚。
各県ごとに集合写真を撮ることになったのですが、愛媛がイチバンうるさかった(笑)

それくらい愛媛の協力隊は仲良しってコトです!f(´∀`;)




いろんな経験・スキルを持った、個性あふれる愛媛地域おこし協力隊。
県内にいるとは言えど、しょっちゅう会えるわけではないけど、いざ集まると強力な団結力を発揮!





任期終了後の起業スキル習得のため、コーヒーをはじめとした物販、そして自身任務地のPRを兼ねた「えひめ協力隊カフェ」。自治体の枠を超えて隊員が参加し、県内各地のイベントに出店したり、

19894128_1525079774232120_171514013_n.jpg

19866614_1525079754232122_1830472893_n.jpg

19904552_1525079757565455_1194955636_n.jpg

(えひめ協力隊カフェFacebook→https://www.facebook.com/kyoryokutaicafe/?fref=ts)







愛媛のおいしいものを囲みながら、愛媛を知ってもらうイベント「えひめ★ナイト」を東京で開催!なんと!参加者の中から、愛媛へ移住された方も!

1.jpg

5.jpg

19029678_1493160674090697_2512928615752684973_n.jpg

(第2回えひめ★ナイト@ちよだいちばのようす)







そんなサイコーな仲間がいるから、身寄りのない愛媛でも楽しい移住生活を送れているんだと思います!

18951123_460212020996519_7695250223534321353_n.jpg





みんなーー、いつもアリガトウ!loveだよ~~~(笑)(^з^)~




地域おこし協力隊





賛否両論ありますが、実際に自分がなってみて、私はイイ制度なんじゃないかなぁって思います。





ぼんやり移住を考えていた時、「何からやればいーの・・・?」って感じだったけど、地域おこし協力隊を知ってからイッキに現実味を帯びてきて、短期間で夢がカタチになりました。
また、起業を考えてるひとには、助成が受けられる制度があったり、地域の方に顔を覚えてもらいやすいというのもウレシイ!








ただ、地域おこし協力隊になったからには、"地域に愛される協力隊"になるため、ある程度受け入れてもらう努力は必要なんじゃないかなって、私は思います。


努力といっても、なにも難しいコトじゃなく、明るく礼儀正しく、感謝の気持ちを忘れないとか、相手の気持ちを汲み取るとか・・・都会だろうが、田舎だろうが関係ない、人として基本的なコト。






制度に甘えて、そういうことが置き去りになると、行政がちゃんとやってくれないとか、地域の人がわかってくれないとか、人のせいにばっかになっちゃって、ディスり出す人いません?(笑)


そんなのってカナシイじゃないですか。



ステキな仲間、そしてヨソモノの私を受け入れてくれる環境。
愛媛に来てから、感謝の日々です。



私は、単純にこう思います!



なってヨカッタ!地域おこし協力隊!

清水香奈

清水香奈

愛媛県内子町

宮城県仙台市出身。趣味は鉄道と旅行。 2015年4月~内子町地域おこし協力隊観光振興担当として着任。元美容師の経験を活かし、内子の町並みをあでカワイイ(艶やか+可愛い)着物姿でいっぱいにするべく「内子あでカワプロジェクト」を企画・運営。着物の着付け体験を通して、内子の魅力を感じてもらえるよう日々奮闘中!ゆかりのない愛媛で移住lifeを満喫するアラサー女子です☆

コメント

この投稿者の移住ブログ

愛媛県内子町(うちこちょう)の移住ブログ