「そうだ、地方で暮らそう!」国民会議@霞ヶ関で報告してきた。

先日、「内閣官房まち・ひと・しごと創生本部」がやっている、

「『そうだ、地方で暮らそう!』国民会議」というものに招かれて出席・事例発表してきました。

プレゼンも苦手だし、個人としては大した功績もないので当初お断りしようとしてたんだけど、
ちょっとでも伊予市のPRになればってことでお受けすることに。

IMG_1755.jpg
↑当日。こんな雰囲気でした。

結果的に、地方創生の各分野で活躍している委員の皆さまからいろんな取り組みが聞けたり、
議長さんの「前回はエリート移住者の話を聞いたが、エリートの話ばかり聞いてもしょうがない、
普通の人の話を聞こうってことになっての今回」てのを聞いてえらく安心。(笑) 参加させてもらってよかったです。

委員のリストや、各資料などサイトに掲載されてます。

▽「そうだ、地方で暮らそう!」国民会議(第4回)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/meeting/souda_chihou/h30-03-20.html

最近ブログで掲載していた、「私の移住体験談シリーズ」は、ここでの発表をもとに展開したものです。

29472257_1304530886314011_7515220232785362944_o.jpg
↑ネットでの生放送もありました。

*この会議の概要について、うまく説明できないので事務局さんからいただいた依頼文書からそのまま紹介します。
====
「そうだ、地方で暮らそう!」国民会議では、地方移住を検討したいと考えている人の希望を叶え、地方に移り住みやすい環境を整えるには、政府や地方公共団体の取組だけでなく、経済・金融界、学界、労働界、言論界など国民各層の取組が不可欠という問題意識の下、様々なメンバーが集い、地方居住への気運を醸成し、地方への新しい人の流れをつくるべく国民運動を推進しています。
また、国において策定している「まち・ひと・しごと創生総合戦略」では、昨年 12 月 に、ライフステージに応じた政策メニューの充実・強化等を打ち出しております。 そこで、今回の会議では、特に「若者に向けた地方生活の魅力の発信」をテーマに、まず、川口様を含む実際に地方に移住された移住経験者の方々から取組をご紹介いただき、 引き続いて大学生からのコメントや委員による意見交換を行いたいと考えております。

====
ということだそうです。


地方創生、なんだか固い響きだからか、近いようで遠いような、そんな言葉に感じてしまうのが正直なところですが。

地方で暮らす私は、暮らしをめいっぱい楽しんだらいいかなぁと思ってこれからも暮らすこととします^^

========
========
========
愛媛県伊予市では3つの住民団体が、各エリアで一緒に暮らす仲間を探しています!
 ・地域の中で暮らす「いなか子育て」 → 伊予市双海(ふたみ)地区 & 佐礼谷(されだに)地区
 ・都会過ぎず田舎過ぎず「歩いて暮らせるまちぐらし」 → 伊予市郡中(ぐんちゅう)地区
という感じのエリアがあります。

詳しくはぜひHPからどうぞ^^

▽愛媛県伊予市移住サポートセンターいよりん
http://iyorin.jp/

お問い合わせフォームがありますので、そちらからご質問などお気軽に送信くださいね。

いよりん川口沙矢香

いよりん川口沙矢香

愛媛県伊予市

クッキーとかぼちゃが好き٩( ᐛ )و 千葉県出身、2013年から3年間地域おこし協力隊、その後は農繁期の季節バイトなどかけもち。 移住サポートセンター「いよりん」として伊予市の移住情報と、愛媛移住5年目の日々をお届けします^ ^ ▽愛媛県伊予市移住サポートセンターいよりん http://iyorin.jp/

コメント

この投稿者の移住ブログ

愛媛県伊予市(いよし)の移住ブログ